朝食用シリアルが主張する「健康上のメリット」と「実際の成分表示」の間に相関性はほぼない - GIGAZINE

13コメント 2019-05-15 10:06 GIGAZINE

スーパーでパッケージ食品を選ぶ時に、パッケージに書かれた「低脂肪」「低糖」といった言葉によって購入するかどうかを左右する人もいるはずですが、このような売り文句は実際の成分表示との相関関係が「ほとんどゼ...

ツイッターのコメント(13)

トクホ付きもね・・・w
ミルクボーイは知ってるのかな?
>パッケージの売り文句が消費者の強力な「予測因子」であるにも関わらず、食用シリアルの含む栄養価との間に関連性がほとんどなかった
問題なのは精製で削られ偏った栄養素、繊維不足、過剰な甘さ。
余計に食べさせて売上を上げる典型的な手段
日本ではどうなんだろうw
結果は予想通りだけども、こういう記事であるからこそ定量的なデータを例示してくれないと。
正確には、『パッケージの売り文句と、食用シリアルの含む栄養価との間に関連性がほとんどなかった』
売り文句を当てにせず、栄養成分を確認する方が重要。
何でもそうだけど「宣伝文句」と「客観的事実」は相関しない。

科学的な振りしてるだけで、「勝手に誤解」している消費者が悪い模様。シリアル、まあまあ好きなのに。

抜粋。
・パッケージの売り文句と栄養価の相関関係はほとんどゼロ
注目度小:☆
確かに健康だとか栄養入ってると謳うものが多い, ほぼお菓子な物まで
成分表示見れば自明なんだが.../
宣伝担当は効果の意味知らないもん。
以上
 
PR
PR