TOP > ネタ・話題 > 地球上の二酸化炭素濃度が観測史上最高値を記録 - GIGAZINE

地球上の二酸化炭素濃度が観測史上最高値を記録 - GIGAZINE

16コメント 2019-05-13 11:46 | GIGAZINEキャッシュ

二酸化炭素は温室効果ガスの一つであり、地球温暖化の大きな原因とされています。そんな地球上の二酸化炭素濃度がついに観測史上最高値の415ppmを突破したことが、ハワイ島・マウナロア観測所のデータによって明らかになりました。...

ツイッターのコメント(16)

@yamichi7 いろいろ情報ありがとう!
二酸化炭素排出量がらみでいうと、こんな記事もあります。
我々が出している二酸化炭素の量が、どの程度環境に影響を与えるのか(または与えないのか)参考になりそうです。
どんだけ換気しても460ppm程度までしか下がらないのは仕方ないと思ったほうが良いのか…
不可逆的なその時まで本当に時間がありません。
是非Co2増加のグラフをご覧下さい。
気象庁データとか使ってるから来年度予算獲得の為のロビーならちょっと早すぎないか・・・と思ったらアメリカの人の発表だった
「2019年5月11日の二酸化炭素濃度は415.26ppmを記録しました」「1985年の段階では350ppm以下だったものの、急激な右肩上がりを見せてグングンと二酸化炭素濃度が上昇」
アも中もロも非協力的だし、発展途上国はほぼ野放しだし、温暖化対策(笑)になってるな・・・
どうりで最近、息苦しいと思ってました。
通りで最近眠いわけだ
二酸化炭素濃度が驚くほどきれいに上がっていっている・・
過去数百万年で最高はマズそう
地球上の二酸化炭素濃度がついに観測史上最高値の415ppmを突破した
脱原発や家庭用太陽光発電機の普及など、もっと世界全体を挙げて本格的に地球温暖化対策に取り組むべきです。
ここ30年で、20%強の濃度が濃くなってる。ここ数年、死者が出る程くそ暑かったり、スコールの様な雨が降る様になったのもコレの影響だろうか?🤔
地球上の二酸化炭素濃度が観測史上最高値を記録| 地球上の二酸化炭素濃度が415ppmを超えたというニュースに、気象レポーターのEric Holthaus氏は「現生人類が数百万年前に登場して以来、最も高い値です」と述べています。
全体動向を見せる目的で詳細を見るグラフフォーマットを使うなや
近年マスゴミの悪しき慣例やがコンテクストと資料のベクトルが逆とかほんまクソやな
温室効果ガスなどの変化を長期的に観測しているマウナロア観測所のデータによると、2019年5月11日の二酸化炭素濃度は415.26ppmを記録。これは二酸化炭素濃度の観測が始まって以来最も高い数値。
以上
 

いま話題のニュース

PR