TOP > ネタ・話題 > 人類がコーヒーやビールを愛するのは「味ではなく心」の影響だという研究結果 - GIGAZINE

人類がコーヒーやビールを愛するのは「味ではなく心」の影響だという研究結果 - GIGAZINE

40コメント 登録日時:2019-05-10 06:37 | GIGAZINEキャッシュ

食べ物や飲み物の好みが人によって違うということは誰もが知っていますが、それがなぜなのかは実はよく分かっていません。それでも、苦味に敏感な遺伝子を持つ人ほどコーヒーが好きな傾向があることなどが、味の好みと遺伝子に関する研究から、少しずつ分かってきました。しかし、2019年5月2日に科学誌Human Molecular Geneticsに掲載された最新の研究では、人が苦味や甘味を求めるの...

Twitterのコメント(40)

コーヒー好きだけどそうかもなぁ。/『気分』を良くしてくれるがために苦い飲み物を飲んでいるのであって、『味』が好きでコーヒーや苦いアルコール飲料を飲んでいるのはない>
なんとなくわかる。ゴーヤなどを好んで食べるのも同じ理由かもね。IT技術も心です。 / “ - GIGAZINE”
FGO遺伝子のくだりが面白い。
甘い物が好きだが肥満はしてないから合っているな。
そうか、味ではなく心の問題だったのね。

「人が苦味や甘味を求めるのは味覚に関する遺伝子ではなく、精神状態に作用する遺伝子の影響だとされています」
これは分かる。僕あんま酒の味好きじゃねえし。
あれを味で選んでいる人がいるとは思っていなかった…。 |
あっ…何かこれよくわかる
職場でやたら濃いコーヒーが飲みたくなるのはこのせいだったんだね…。(微笑)↓
へー、なるほど。
コーヒーなんて味というよりは香りで飲んでるからな。
つまりワイがアルコールを常に求めるのは心が求めているからなんやな!
心が求めてるならしゃーないな!
こういう科学的な話は昔から好きなのですが、飲食業にダイレクトに関係のありそうな事が書かれていたので。人類がコーヒーやビールの類を愛するのは、味ではなく心から。
まあ完全に酔っぱらうために飲んでますよねぇ
我々は遺伝子の乗り物。

遺伝子がもたらす精神作用によって甘い飲み物や苦いアルコール飲料を選んでいるということが分かれば、より健康を意識した飲み物の選択をすることができるかもしれません。
ビールは広告の力が重要になりますね、そりゃ。
見てるなう
「ビールは心で飲むもの」使っていきたい
だよな〜
コーヒーって美味しいものじゃないよな
こんな情報を見つけたよ
ビールは心で飲んでる(キリッ
いいタイトルだし、なんかそんな気はしていた...
心が飲みたがっているんだ これに限らず、いろんなものもそうだと思う
へぇおもしろい。
なるほどなぁ
「太りにくい遺伝子を持っている人は甘い飲み物が好きだった」…?
> このことから、研究グループは「人は『気分』を良くしてくれるがために苦い飲み物を飲んでいるのであって、『味』が好きでコーヒーや苦いアルコール飲料を飲んでいるのはない」と結論しました。

興味深い
わかる >
✅苦い飲み物を好むのは"気分が良くなるから"という研究結果

✅美味しいからではなく"気分"で味わっている

✅精神的なものが関係しているため、注意が必要
わかりみが強すぎる。
コーヒー、お酒、煙草などは、それ単体で求めるというよりも、そこにリラックスや、雰囲気や、コミュニケーションなどが無かったら、多分摂らない
基本「ビールはまずい」。それを「美味しい」と感じるのは「ビールをどのような状況で飲んできたか」によるのだと思う。つまり精神的な影響が大きい。
記事によれば、心というより遺伝子が影響しているとのこと→
その通り!
人類がコーヒーやビールを愛するのは「味ではなく心」の影響
結論「人は『気分』を良くしてくれるがために苦い飲み物を飲んでいるのであって、『味』が好きでコーヒーや苦いアルコール飲料を飲んでいるのはない」
みんな薄々気づいてた。って思うようなことを医学的に実証してるの見るとすげえなぁと思ってしまう。笑
コーヒーやビールなどの「苦い飲み物」を好む人に関係の深い遺伝子は、味覚に関する物ではなく精神に作用する遺伝子だった。人は味の好みではなく、気分を良くするために苦い飲み物を飲んでいる。
コーヒーやビールが好きなのは味より心?遺伝子研究で判明か -
自分がコーヒー、ビール、赤ワインが好きなのは精神状態を良くする遺伝子の影響なのか…?結局、人間はすべて遺伝子の状態によって左右されていると言うことでしょうね⁉︎
なるほどなー
確かに珈琲やビールを摂取したいって思い+味を求めていろんな種類飲んでるわ
面白い!😊✨
↓↓↓
"研究グループは「人は『気分』を良くしてくれるがために苦い飲み物を飲んでいるのであって、『味』が好きでコーヒーや苦いアルコール飲料を飲んでいるのはない」と結論"

うつ病で死んでたとき、味覚も死んでたから納得感あるなー!
以上

記事本文: 人類がコーヒーやビールを愛するのは「味ではなく心」の影響だという研究結果 - GIGAZINE

関連記事