TOP > ネタ・話題 > ストレージ容量の小さな端末ではWindows 10の次期アップデートをインストールできない可能性 - GIGAZINE

ストレージ容量の小さな端末ではWindows 10の次期アップデートをインストールできない可能性 - GIGAZINE

94コメント 登録日時:2019-04-27 20:20 | GIGAZINEキャッシュ

Microsoftは2019年5月にWindows 10の次期大型アップデートとなる「Windows 10 May 2019 Update」を配信予定です。このアップデートでMicrosoftは、ペイントを標準搭載に戻したり、パスワードに有効期限を定める方針を廃止したりと、配信前から何かと話題の方針を打ち出しています。そんな中、海外メディアのArs Techn...

Twitterのコメント(94)

中華タブにWin10 1903がインストールできなかったのはこれか! 毎度毎度、予告なく余計なことをする会社だな。今に始まったことじゃないけどさ。
@shigehiro 1809までは大丈夫っぽいですよ。
というのも、こんな話が出ていて今の状態では確実に不足するし抜本的な対策が要るなと思ったので。ただ要件が最低32GBに対してこのタブレットは16GBしか無いんだな…。
@M_10032 Windowsの大型アップデートも控えてますし、Cドライブにももうちょっと容量がほしいですね。今どうするかと言われればC以外にデータを移す一択ですが、将来的にはC自体にそこそこ容量がほしいですね。256GBぐらいはほしいですか。そこは買い替えのときに考える感じですかねぇ
@angel_p_57 次からこういうことになるらしいですよ。
HDD、整理しなきゃな
アップデート中にストレージが不足するのは理解できるけど、だったらせめてクリーンインストールする方法でも提供してあげればいいのにねえ。:
32GB eMMCマシンどうするんだよ!!
「32bit版と64bit版の両方で最低でも32GBの空き容量が求められること」
まって( ゚д゚ ) おい、手元にあるWin10のモバイル端末全てダメなんだがwwwwww
えーと。どーしましょ
可能性じゃなく失敗します。
64GBとか売らないで。
せっかくOSをダイエットできたのに…と思ったら元の木阿弥▼どうせ使わない機能多いんだからスリム版も設定すればいいのに▼
これ、外付けでディスクやUSB メモリを足せばいいんだろうが、ちゃんとそこまで書いてほしいな
64GB以下のタブレット終了か。
いつもパソコン買う時はOSアップデートに備えて大きめのストレージ容量を確保してます。目先の安さに飛びつくと結局は長く使えないことになるので注意が必要!
たまにしか起動しないオヤジのPCは、このアプデでまた1日潰れるのかな?😅
[GIGAZINE]
32GBのeMMC、なんて構成のものを買ってしまった人たちにはお気の毒なこと。
PCは、知らずに購入して泣きを見る人がなくならないのだろう。そういう市場ということか。
eMMC 32GBな製品終了のお知らせ
アップデートに必要なストレージ容量が大きくなり、最低でも32GBの空き容量が求められることになるとのこと。。ADSLな私大涙目、どんだけ落とすのに時間かかるんだと(´Д⊂グスン
脱windows、、もはや依存しなくていい
みんなlinuxに移行しようか
それはchromeOSにもandroidにも都合がいい
windowsにありがとうだけど時代遅れのOSになっちまったなあ
これは酷いアプデ(´・ω・`)
一頃話題になった、eMMC32GB搭載ノートは全滅やん…
"2019年5月に配信予定のバージョン1903では、アップデートに必要なストレージ容量がより大きくなり、32bit版と64bit版の両方で最低でも32GBの空き容量が求められることに"
こんな端末使ってる人はまともじゃないから切り捨ててもいいんじゃね。
「32bit版と64bit版の両方で最低でも32GBの空き容量が求められる」うへえ・・これ実質的な小型タブPC切り捨てでは
これ困るんだよね。
これのせいでサイネージ用のスティックPCの運用負荷が上がるんだよ。
@kajimack_ch 5月のWindows10アップデートは32ビットも64ビットも、空き容量32GB必要になるとか。スティックPCや低容量のPCはアップデートすら出来なくなるのかな?
HDDに20GBの空きが無い人は大変だ!
気になるエントリー :
ストレージ64GBワイ「は?頃すぞ」
ヤバいかも!!
今、SSDいくらぐらいだろう・・・。
(;・∀・)
この内容以下のパソコンもなかなかないでw
あるとすればすでにブラウジングもできてないと思う
「32bit版と64bit版の両方で最低でも32GBの空き容量が求められる」←全部で32GBのスティックPCがいくつか死んだな。まあ、起動すらしてないからいいけど。 / “ - GIGAZINE”
windows10パソ所持の方へ
最低でも32GBの空き容量確保しませう(・ω・)
空き領域32GB必要なら1903になれないマシン周りに結構多いなあ /
eMMC32GB搭載ノートPC全滅しちゃうの?
~『Ars Technicaによると、バージョン1903では将来的なアップデートが問題なくインストールできるように、インストールプロセス用に7GBのストレージを恒久的に確保…』
いつものマイクロソフトのユーザー無視の姿勢は相変わらずだな。
そういう事なら噂のWindows Lite?の提供も同時に開始するとかしないと、事実上切り捨てられたユーザーの立つ瀬が無い。
私的にはこれを機会にみんなLinuxに乗り換えたらいいと思うけどな。全然マシだと思う。
32bit版と64bit版の両方で最低でも32GBの空き容量が求められることになる
さらに余計な機能を増やす歴代最高の未改善バグ数の歴代最低のWindows OS。

GIGAZINE: 容量の小さな端末ではWindows 「2019年5月に配信予定のバージョン1903では、32bit版と64bit版の両方で最低32GBの空き容量が求められる」
LinuxMintとwin8.1でマルチブートの俺高みの見物
念のため残り容量確認しておくか。
Windowsタブレットの安楽死
格安の小型デスクトップ買ったが、32GB eMMCはきつかった。仕方なくAmazonでの128GB M.2 SSDを買った。数千円の投資となったが快適になった。
なにげにすごいこと書いてあるけど、ホント?

>バージョン1809には長期対応のサービスチャネルも存在しており、2024年1月9日までバグ修正とセキュリティアップデート、2029年1月9日までセキュリティ修正を受けることも可能です。
32ギガも空き作るの無理。
512YBぐらい必要なのかと思ったらそうでもなかった(ぉぃ):
空き容量は常に気にしています。/
容量32GBや64GBあたりの安価な端末ではアップデートに苦労するかも🤔
空き容量のチェックをして下さい。
見てるなう
や、やばいかも?
うわぁ…これは超面倒くさいことになったな~


5月の大型アップデート
HDの空き:32bitは最低16GB、64bitは最低20GBのストレージの空きが必要
今見たらLaVieちゃんC:空き容量57.5GBやた\(^_^)/
32GBって。
これうpだて出来ない人けっこーいそう。
最低でも32GBの空きが必要ならもっと大きな声で言ってくれや。事前に警告出してくれや。そんなに余裕なPCばっかりじゃないんだよ。
バージョン1903では、アップデートに必要なストレージ容量がより大きくなり、32bit版と64bit版の両方で最低でも32GBの空き容量が求められることになるとのこと
空き容量を確認しとくわ
は?!?!?!?『32GBの空き容量が求められることになる』ちょっと何を言ってんのかわかんねーよ正気?? /
、本当なら大問題、何故ならバージョン1809は『2020年5月12日』にサポートが切れるからです
パーテーション切ってるのが1台あって無理だな。どうしよう。
やっぱ、windowsの数字を変える方向はやめて、システム要件をあげてくる方向で来たか。予想通りやで。
うちの2in1マシン危険だな・・・。
SSDで容量少ないのに常に7GB保持されるのは困る
高速SSDの文句に騙されてディスク容量が少ないPCを買う初心者がハマりそうな罠。よく分からない場合は詳しい人に相談するか、予算の範囲で最も高いPCを買いましょう。
ストレージ容量の小さな端末の場合、アップデートを適用できない可能性があります。
いまごろ何を言ってるんだ?
物理的にできない可能性があるのは笑う
むーん、一応確認しとかないとな。。。
リソースをアップデートで喰い尽くされるとかFreeBSDのPorts collection のよう😅
わいのタブレットそろそろアップデート無理そう…
全く対処法が無いとう訳ではなく、クリーンインストールしろということかな?
メモリ2GBでストレージ32GBの買った人できるるかな?
買い換えろって事かもしれないけど😥
ユーザーの事は考えてないのね。
データ丸ごと書き換えるのかね…
内蔵ストレージが足りないときは外部ストレージを利用できるようになってなかったっけ?
格安タブレットとか淘汰されてきそうですね。
最低でも120GBのストレージがないと今後使用する事は難しいと思う。色々アプリをインストールすれば更に容量が必要になる。
今回に限らずアプデやる場合はMS公式サイトやこういう報道の内容、faqサイトで情報を熟読・把握した上でやる事。
へ~36bit版なんてあるんだ~
パソコン関係ずいぶんご無沙汰してる間にいろいろ出来たんだねー
……いや、まあ、最近のPCなら輸入品とかの超低スペックPCじゃなければなんとかなるんじゃないかな、多分。
前に32GBしか積んでないやつ買って自慢してる記事なら読んだことあるけど。
さすがマイクロソフト、ユーザ目線のかけらもない「インストールプロセス用に7GBのストレージを恒久的に確保」 —
eMMC32GB~64GBの安価なPCは、先が見えてきたなぁ。
前からそうだろ・・
eMMC32GBが淘汰される時代が・・・まぁ19H1が来たら試してみるか
ああああアホかー!
Windows 10にも32bit版あったんだ()
そんなに空いてねえぞ、たぶん…
以上

記事本文: ストレージ容量の小さな端末ではWindows 10の次期アップデートをインストールできない可能性 - GIGAZINE

関連記事