TOP > ネタ・話題 > 死後4時間経過した豚の脳機能を回復させることに研究者が成功 - GIGAZINE

死後4時間経過した豚の脳機能を回復させることに研究者が成功 - GIGAZINE

14コメント 登録日時:2019-04-18 13:10 | GIGAZINEキャッシュ

人間を含めた哺乳類の脳は、血流が止まったり酸素レベルが低下したりすることに対して弱く、酸素と血液の供給が途絶えると意識や脳の電気的活動は数秒で消滅、細胞活動も数秒から数分で終了します。しかし、エール大学の研究者が、死後4時間が経過した豚の脳において、止まったはずの細胞活動が再開した様子を観察したことを報告しています。...

Twitterのコメント(14)

もう殺して...
将来「死」の概念が変わるかも知れない。
通常5分程度血流が途絶えることで細胞死を迎えるとされる神経細胞の中に、より長く生存する可能性を持つものの存在を観察した面白い研究。
意識は戻ってない。でもこれがこの先できたら、死って何かって話になるよな🤔
意識の回復までには至らないと言うのが興味深い。
いずれはそこまで可能になるのだとしたら、脳死の概念が覆される。
死体蘇生者ハーバトウエストが、現実になる・・・?
死の定義を変えかねない事案
どうなれば死なのか…
この研究、意識の回復が目的でない、ってあるけど、仮に人間の脳にも適用できて、その上で意識が回復しなかったら、意識は脳活動の連携によるものではないってことになるのかな。
こんな情報を見つけたよ
"死後4時間が経過した豚の脳の血管系に、独自の溶液を循環させるBrain Exと呼ばれるシステムを接続。すると、神経細胞の完全性が維持され、特定の神経細胞・グリア細胞・血管細胞の機能性が回復した"
え、これ人間も
死んでも復活したら、、、
グラセフみたいに
死んだら病院から復活させられるのか。んで貯金減ってるみたいな。
以上

記事本文: 死後4時間経過した豚の脳機能を回復させることに研究者が成功 - GIGAZINE

関連記事