ミニLED技術を採用した新しいiPadとMacBookが2020年~2021年にかけて登場するとApple製品の有名アナリストが発表 - GIGAZINE

11コメント 2019-04-10 13:18 GIGAZINE

Appleの新製品情報に詳しいアナリストのミンチー・クオ氏により、液晶に代わってミニLEDを採用した新型iPadとMacBookがリリースされるという情報が明かされました。2019年発売予定の「16イ...

ツイッターのコメント(11)

結局映像機器の本命はこれよね。
観測中・・・「ミニLEDディスプレイは液晶ディスプレイに比べてコントラストが向上しており、またバッテリー効率がよりよい」:『 - GIGAZINE』
将来的に発売されるMacBookやiPadは液晶ディスプレイからミニLEDディスプレイに切り替わるそうです。消費電力面で良いかもしれませんね(^^)
それってソニーのCrystal LEDってことなのかな。素晴らしい画質は間違いないけど、とんでもない値段にもなるはずだが、大量生産のアテがついたのだろうか。
なんだかよくわからんが今年MacBook Proの新製品が出る見込みも復活とある
キーボードがマトモになってミニLED画面でARMコアのMacBookが出てきたら買う / “ - GIGAZINE”
ミニLED、有機EL の弱点である焼きつきが起きにくいのかな。ま、結局お値段次第ではあるけど。→
マイクロLEDと言えども焼き付きは避けられないと思うので、iMacに採用されたら1〜2年は様子を見なければならないかも知れない……。
うおー、液晶の表示が美しくなるのは歓迎や〜
液晶のバックライトってもう大体LEDだよね
ミニLEDて何が違うのかこの記事とか他軽く調べてもよく分からん
個人的にあのキーボードは、経年劣化で中のシリコンが、ねちゃねちゃ(加水分解?)になりそうで、不安です😥
Proも4Kオプションくるかな?
以上
 
PR