TOP > ネタ・話題 > Googleが独自のクラウドゲームサービス「Stadia」を発表、Googleが全力全開で放つサービスの詳細まとめ - GIGAZINE

Googleが独自のクラウドゲームサービス「Stadia」を発表、Googleが全力全開で放つサービスの詳細まとめ - GIGAZINE

25コメント 登録日時:2019-03-20 10:42 | GIGAZINEキャッシュ

Googleはゲームストリーミングプロジェクトの「Project Stream」推進したり、ゲーム用コントローラーの特許を出願したりしており、独自のゲームストリーミングサービスを発表するのではとウワサされてきましたが、ついにPC・スマートフォン・タブレット・TVなどからストリーミングでゲームをプレイできるクラウドゲームサービス「Stadia」...

Twitterのコメント(25)

>Googleがあらゆるプラットフォームでゲームをストリーミングできる
>サービススタートは2019年中を予定、アメリカ・カナダ・イギリス・ヨーロッパ

GIGAZINE
Googleが発表したStadiaが試金石になりそうで、高スペックなゲームが動いたらだいたいなんでもできるようになりそう。
ゲーム中毒者が増えそう。

YouTuberが配信しているゲーム実況映像を見て、表示されている「今すぐプレイ」というボタンを押すとすぐにゲームがプレイ可能
“ - ”

専用ハードを必要としないのは、諸刃の剣だと思うの!?
ハードを買っちゃったら使わにゃ損みたい感じあるけど…
それに、オンラインを好まない層もある程度居るし…
サーバーへのトラフィック増加をどうやって処理するのか気になります😶
日本市場においては、やはりソフトが最重要事項になるかな。FPS等のラグが致命的になるソフトで100%心配無用だというのなら心強いが…そこまでは厳しいか。
ゲーム機をクラウド化できるならPCもそうなるかもしれないね。デスクトップ並の処理能力で持ち運びはタブレットサイズなんてことも。>
すごいことになりそう
ゲームの民主化が失われるよなぁこれ・・・
Googleがゲーム関連のサービス開始するらしい
端末依存から脱却できるのはいいけど、全ての端末で対応できるんかな?
操作感が端末によって異なるとeSports系のゲームは有利不利生まれるから、どんな感じで発展するのか楽しみではある!
とんでもねぇ時代に入ってきたなぁ
「GoogleはAMDと提携してデータセンター向けのカスタムGPUを作成しており」 |
googleがやるってところで期待。
一番大変なのはどんな端末でも同じゲームがストレスなく遊べるUIを提供できるかかな。物理コントローラに変わる何か新しいデバイスも出てきそう。VRも巻き込んで面白くなりそうかな。
ハイスペックマシンじゃなくても、クラウド経由でゲームが出来る。
初めはアメリカ・カナダ・イギリス・ヨーロッパで提供

日本はまだみたい(笑)
でも楽しみ
他社のビミョーなゲームプラットフォームとは別格だ……
これはやっと3強時代を破壊してくれるか!?
このsony nintendo microsoft という据え置きゲーミング市場とは別なのか?それとも同じなら殴りあうのか…
アップルが最新機をリリースした直後にGoogleが発表
iphoneXSやiphone6
ipad11やipadpro9.7でも全く同じゲームが出来てしまう、日本勢(PG SE含めて)締め出し、米の戦略かな
このサービスが回りだしたら、定期的にゲーム機を買い換える必要がなくなるってことかな。
うおおおおおお▷
なんやこら!衝撃的すぎる
なるほど、これが『光は遅い』のやつか。
--
価格はいくら? 月額課金?
サービス開始時に新作はあるの?
など、欧米で今年中のサービス開始と言いながら、詳細はまだ未発表
そして、日本のことは触れず
いずれコンソールゲームはみんなクラウドゲームへ移動するのは見えてるけどデベロッパーには金の流れ以外は関係なさそうだ。割れ(不正利用)難しいだろうし個人的には歓迎だけどゲームを資産と捉える世代や気に入ってるからずっと手元に残したいって需要に応えられないかな……
任天堂なんかはこれを嫌ってたわけだが、技術革新がそれを超えるのか。

《インターネットを介してゲームを効果的にストリーミングするには待ち時間を短くする必要があり…》

Googleが独自のクラウドゲームサービス「Stadia」を発表、Googleが全力全開で放つサービス
以上

記事本文: Googleが独自のクラウドゲームサービス「Stadia」を発表、Googleが全力全開で放つサービスの詳細まとめ - GIGAZINE

関連記事