TOP > ネタ・話題 > Facebookのアバター作成技術がすごすぎて「本物と見分けが付かない」と話題に - GIGAZINE

Facebookのアバター作成技術がすごすぎて「本物と見分けが付かない」と話題に - GIGAZINE

15コメント 登録日時:2019-03-15 12:53 | GIGAZINEキャッシュ

VR(仮想現実)の世界で本物の人間の顔や表情をリアルタイムで再現できる「コーデック・アバター」という技術をFacebookが公開しています。このアバターの動きの自然さは「驚異的」と言えるレベルで、「人間が仮想現実の世界で暮らす」という未来を想像できるものとなっています。...

ツイッターのコメント(15)

すご……SAOじゃん……
実際の顔ではなく映像でもここまで自然に作られるようになったらいよいよフェイクポルノが量産されることになるだろうな→
これはすごい・・・まさにSAOの世界
技術としては素晴らしいけど、果たして仮想空間でリアル世界とまったく同じルックスである必要があるのかという。この辺V文化が根付いた日本特有の感覚なのかもしれんけど
すごすぎ |
まだ甘いけど、未来は「本物」、「偽物」って区分けが今ほど意味を持たない時代になるかもな。
ずっと夢見てる仮想現実SNS実現にFacebookが最も近づいているのかもしれない(Googleに期待してるけど)
メモ,ぼりさん ⇒ ( )
凄いな〜!恐ろしい時代でもある →
おー、すごい。
私の漫画流れアバターですら私と認識するくらいですもんね、、、、。
キャプチャ装置が凄すぎるんですが。こんなん一家に一台は無理だろwww
シュワルツネッガーのバトルランナーの世界ももうすぐだな。│
10年前にアメーバブログのおまけ的に始まったアメーバピグは、「自分そっくりのキャラを作ろう」てなキャッチフレーズだったと思う。二頭身アバターだけどw
以上

記事本文: Facebookのアバター作成技術がすごすぎて「本物と見分けが付かない」と話題に - GIGAZINE

いま話題の記事