TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > デスメタルは暴力...

デスメタルは暴力性を促進するわけではないという研究結果 - GIGAZINE

31コメント 登録日時:2019-03-14 17:13 | GIGAZINEキャッシュ

「暴力的な表現や残虐的な描写を含むコンテンツを好む人は、実際にそのコンテンツで描かれているような残虐行為を好むのではないか?」と考えられることは多く、時にこうした理由からコンテンツが批判されることもあります。しかし、デスメタルのような暴力的な歌詞や攻撃的な曲調の音楽を聴く人も、暴力的な描写に対して一般的なレベルの反応を示すという研究結果が報告されています。...

Twitterのコメント(31)

音石明「表現できたぜ・・・・・・おれのハートを!究極の怒りを!・・・・・・表現できたぜェ~~~~万雷の拍手をおくれ世の中のボケども」
「研究の結論として、暴力的な音楽を聴く習慣があっても暴力的な画像に対して反応が変わるわけではないが、聴いている音楽から想起される感情によって、暴力的な画像への反応性が変化する可能性がある」
デスメタル好きな人に(´・ω・)デスメタルに限りませんが好みは必ずしも本人を表すと言う訳ではないってことですかね
軽音楽部などに所属したことのある人にとって、これは自明。
むしろ気持ちが落ち着いて、気分よくなって仕事の能率アップするし、色々やる気出るよね(๑˃̵ᴗ˂̵)
良かったな!みんな!
本当に問題なのは、暴力的な表現に影響されやすい人間であって、暴力的な表現そのものではないと。予てより、反対派が散々主張してきた事ではあるんだが、どうせ規制派は聞く耳持たないだろうしな。
これ音楽に限らずありとあらゆる創作や遊戯に通ずることだろ。
一部の異常な人を除いて「そういう欲求を発散する行動」なんだから。

抑圧する方が危険。
そりゃいちいち左右されてたら人間やってられんわ→
爆音でメタルかけたら大概のストレスは解消できる。
こんなん元々関係ないだろが
まず、何言ってるか聞き取れんからな。
引用:
「暴力的な表現や残虐的な描写を含むコンテンツを好む人は、実際にそのコンテンツで描かれているような残虐行為を好むのではないか?」と…コンテンツが批判されることもあります。
この記事、面白いね。
他の分野でも同様の解釈ができそう。
きちんと意味を理解した上でヘヴィメタルを聞いてみなければ分からないけど、ヘヴィメタルの歌詞は学術的且つ芸術的な視点で紡がれた言葉しか並んでいない。暴力的要素なんてない。
まあそうだよねー
科学的に証明された
ゲームも漫画も関係なし
この話を皮切りにして、よく言われる「暴力性のある××」と暴力性は関連するのかしないのか、はっきりさせてほしいものだ。
個人的には好きとは言えない音楽だが、好きな人にとっては「医者いらず」のようなものではないか?デスメタルが盛んな北欧は幸福度も高いらしい。
> この結果は「『暴力的なコンテンツ』に接している人は暴力的である」という偏見への反論になり得る可能性があります。

そうだそうだ!
アニメ好きというだけで犯罪者予備軍にするんじゃねー。
当たり前🤪
せやな!!メタル好きは良い人ばっかりや
「暴力的な音楽を聴く習慣があっても暴力的な画像に対して反応が変わるわけではないが、聴いている音楽から想起される感情によって、暴力的な画像への反応性が変化する可能性がある」
両眼視野闘争とか初めて聴いたな。面白い実験方法だ。
にしても「声や曲の音程などが生物学的に攻撃的で~~」生物学的に攻撃的ってどういう位置づけなんだ。定量的に評価したんだろうか。
これ暴力的な画像の時にポジティブな曲流れてる時めっちゃ狂気っぽそう
暴力的な音楽を聴く習慣があっても暴力的な画像に対して反応が変わるわけではないが、聴いている音楽から想起される感情によって、暴力的な画像への反応性が変化する可能性があると述べられている。OK👍✨
ガンガン聴こうぜ!
メタリカは宗教だが、北一輝みたいのいるからな。岩波文庫くらいは読むべきだ
これ、ゲームとかでも一緒らしい。
何の関連も無いとか。
以上

記事本文: デスメタルは暴力性を促進するわけではないという研究結果 - GIGAZINE

関連記事