TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > 科学論文を出版す...

科学論文を出版するエルゼビアとの購読契約を完全に打ち切ったとカリフォルニア大学が発表 - GIGAZINE

68コメント 登録日時:2019-03-01 16:07 | GIGAZINEキャッシュ

世界最大の科学出版社であるエルゼビアによって出版された学術誌の購読を完全にやめるとカリフォルニア大学が発表しました。カリフォルニア大学は大学に所属する研究者が発表した論文を全ての人に対して無償公開することを要求しましたが、エルゼビアが条件として大学側にさらなる料金を要求したために交渉が決裂したとのことです。...

Twitterのコメント(68)

さすがはアメリカアメリカですね!
ジャップ研究者は彼らの素晴らしいおことばに耳を傾けるように!
>カリフォルニア大学はアメリカで出版される論文のおよそ10%を担っています。
そうなんだ〜〜。
カリフォルニア大学が、エルゼビアとの購買契約を完全に打ち切ったことを発表しました。
ほとんどの日本の大学図書館はエルゼビアと契約してるでしょうけど、
エ社のいい値だから。
UCがエルゼビアとの契約を打ち切る…! どうなるのだろう。
できるだけ早めにオープンアクセスが当たり前、の状態になって欲しい。エルゼビアはどういう良いことをやったということになっているのだろうか?
アメリカで出版される論文のおよそ10%を担うカリフォルニア大学が、エルゼビアとの購読契約打ち切り。購読料に加えてオープンアクセスのための出版料を請求。
-
「アメリカやヨーロッパの科学論文の多くはエルゼビアを初めとする出版社の有料購読サービス経由で公開されており、これが科学研究の発展を阻害すると共に、出版社が大学や研究所が支払う購読料で膨大な利益を得ていることが、かねてから問題として指摘されてきました。」
オープンソースとプロプライエタリの戦いは未来永劫続く。研究成果の共有を唱える側の裏には承認欲求、商用利用の正当性を叫ぶ側には金銭欲。俗物同士がどこまで本音と建前を使いこなせるか。人間の欲望は果てしないというのが普遍的な原理。
Robert May ってそりゃ同姓同名もいるよね。
論文って講読するものやったのか。
流通独占は今後至る所で起こるだろうね
エルゼビア、高いくせに使いづらい。スプリンガーも使い勝手悪いし。 /
やっぱり学術もオープンアクセスの時代よな
たたかうなあ。たたかう。
オープンアクセスの後にどんなモデルが生まれるのかしらん。
:15年ほど前、特許が一民間企業の独占になるからと絶対に特許を認めない学者先生方に、ではなぜ(論文の)著作権は一社に独占させるのかと尋ねたが答えられた先生は1人もいなかった。
(カスラックに辟易して漫画村へ)エルバキアン氏は巨額の賠償金とサイトの閉鎖を命じられるも、国外にいることで賠償金を逃れ、ミラーサイトを次々に作ることでSci-Hubを存続させるということを繰り返しています / “科学論文を出版するエルゼビアとの購読契約を完全に打ち…”
科学論文に利権があるのか…。論文執筆者でなく出版社が儲けてるの?。論文自費出版、出版社が費用立て替えるので無料!但し利益はもらいますみたいな?。
絶対こうなるって言うたやん。日本の先生達は信じないけど。
まぁ、やっぱりどうこねくりまわしても現状おかしいもんな。
金払って論文読んで、
論文の審査はタダでやらさらて、
金払って自分の論文を掲載させていただく。
新しい電子論文の流れになることを期待。
Sci-Hubが果たしている役割は大きいと思う。→『カザフスタンの大学院生だったアレクサンドラ・エルバキアン氏は科学論文の海賊版サイト「Sci-Hub」を生み出すことで出版社に対抗』
マジか...他の大学にも波及すればちったぁ安くなるかな...いやむしろ高くしそうだなここは...
そーいや、えふわら自身も最近、エルゼビアのジャーナルに投稿してないな。
日本でダウンロード違法化論争が繰り広げられた記憶が新しい今、この記事はなかなか興味深い
ビッグニュースすぎる
どう落としどころをつけるかね。/
"「知識はお金を払うことができる人のみに公開されるべきではありません」「私たちが大学としての使命を果たすためには、フルオープンアクセスへの探求は不可欠です」"
盛り上がってきた。世界中で追従すべきよ /
著者が自分で無料公開するしかないんやねえ/
カリフォルニア大学が科学論文をオープンアクセスにするため出版社との契約を打ち切り /
カリフォルニア大「知識はお金を払うことができる人のみに公開されるべきではありません」よく言ってくださった。
さすが、かっこよすぎる |
世界中がカリフォルニア大学に追随してペイウォールをぶっ壊してしまう流れに期待。研究費の多くは論文誌ではなく公費や寄付から出ている訳で /
"カリフォルニア大学は大学に所属する研究者が発表した論文を全ての人に対し無償公開を要求しましたが、エルゼビアが条件として大学側にさらなる料金を要求。交渉決裂"
これ全部のUCでってことなんですよね?すごいことだな。査読依頼もいかなくなるのかな?
「土管屋」が勘違いを起こせばこうなる。自分たちの飯の元がなんであるのかを忘れた存在は、遠からず…ね。JASRACも然り。
来ましたねぇ→
学術雑誌の価格高騰「シリアルクライシス」は長年の問題になっているけど、これを機に改善へと導きたいところ。
エルゼビアは大問題。>
これは論文の閲覧料の問題だが、「出版社が不当に利益を上げているから海賊版で対抗する」というSci-Hubに喝采を送る姿勢は、日本マンガの海賊版がアメリカで横行していることの根底にある考え方でもある。アメリカは出版社に著作権あるし、出版社は巨大企業と思いこんでる。
「アメリカで出版される論文のおよそ10%」を担うカリフォルニア大学システムがこの選択をしたのは大きい。Sci-Hub問題は本来こうした向きで解決するものなのですよう(泣)。/
かと言って低クオリティーのハゲタカジャーナルでも困るしなー。
商業誌以上に儲け過ぎなのは馬鹿げていると思う。
これからこういうの増えるだろうなぁ。
GIGAZINEの面白いのはこういうマニアックな話題を記事にしちゃうところ。大学院行ってても出版社との契約料金まで気にする人ってごく少数だと思う
エルゼビアはムダな抵抗はやめなさい
論文まとめて載っけてるだけで、こんなにぼったくってたのか。
そんな会社はいらんね。最近の欧米系は特に学会が、会費も投稿料も足元見て高過ぎだから、全部フリーにしてください。

?
おもしろすぎる

「大学に所属する研究者が発表した論文を全ての人に対して無償公開することを要求しましたが、エルゼビアが条件として大学側にさらなる料金を要求した」
大仰な言い方だと“知識の民主化”なんでしょうね。この流れはどんどん進むと思う。
「知識はお金を払うことができる人のみに公開されるべきではありません」/
「エオルゼア」に空目してFF14すげぇ、と思ってしまった。
科学論文を出版するエルゼビアとの購読契約を完全に打ち切ったとカリフォルニア大学が発表(GIGAZINE) "カリフォルニア大学はアメリカで出版される論文のおよそ10%を担っている/同大学は科学出版をオープンアクセスに移行する方法について他機関と話し合っている"
ヨーロッパはエルゼビアを切った大学が多いが、アメリカだと初めてか。しかもカリフォルニア大というのはデカい。
-科学論文を出版するエルゼビアとの購読契約を完全に打ち切ったとカリフォルニア大学が発表-
論文1報3000〜5000円くらいするもんね。おいそれと買って読めないよ(´・ω・`) 特にエルゼビア高いし。
論文海賊版サイトが必要悪になっている背景がわかる>
カリフォルニア大学が自大学の論文の無料公開を求めたところ、
“エルゼビアの出した条件は、大学に請求する数百万ドルの購読料に加えて、論文著者に出版料を求めるというものであり、交渉は決裂”
ということになったらしい。
むむむ… 当研究室の学生も多く読んでいるIcarus もエルゼビアが出版なんだよなぁ。今後の状況変化に目が離せない。

GIGAZINE: 科学論文を出版するエルゼビアとの購読契約を完全に打ち切ったとカリフォルニア大学が発表.
すごい決断、なのだが学生研究者的にはどうなのだろうか。 /
>研究者が発表した論文を全ての人に対して無償公開することを要求しましたが、エルゼビアが条件として大学側にさらなる料金を要求したために交渉が決裂したとのことです。
“カリフォルニア大学の大学評議会代表であるRobert May氏は「知識はお金を払うことができる人のみに公開されるべきではありません」「私たちが大学としての使命を果たすためには、フルオープンアクセスへの探求は不可 / “科学論文を出版するエルゼビアとの購読契約を完全に…”
=>
、2019年3月1日
「大学評議会代表であるRobert May氏は「知識はお金を払うことができる人のみに公開されるべきではありません」「私たちが大学としての使命を果たすためには、..」
お金を持つ者だけが知識を得られる今のシステムはおかしい。すべてオープンアクセスにするべき。カリフォルニア大学は正しいことをしたと思う。⇒ 科学論文を出版するエルゼビアとの購読契約を完全に打ち切ったとカリフォルニア大学が発表|
“「知識はお金を払うことができる人のみに公開されるべきではありません」「私たちが大学としての使命を果たすためには、フルオープンアクセスへの探求は不可欠です」” /
以上

記事本文: 科学論文を出版するエルゼビアとの購読契約を完全に打ち切ったとカリフォルニア大学が発表 - GIGAZINE

関連記事

185コメント 17 時間前   - note.mu