GoogleマップのARナビ機能が実用化に向けてついにテスト開始、カメラで撮影するだけで位置情報を正確に把握可能 - GIGAZINE

18コメント 登録日時:2019-02-12 12:41 | GIGAZINEキャッシュ

2018年5月に発表されたGoogleマップのARナビゲーション機能について「リリースに向けてクローズドのアルファテストが行われている」と、The Wall Street Journal(WSJ)が実際にテストに参加した上で報じています。このARナビゲーション機能はスマートフォンのカメラを利用することで、従来の地図アプリよりもはるかに高い精度で...

Twitterのコメント(18)

相性が悪いはずがない地図とAR。Googleからも道案内での活用を出してきました。
ナビゲートはしてほしいけれど,位置推定は悪影響のほうが気になるので要らないなぁ. |
方角を見失う癖があるので
助かる
---
いずれstreet viewのデータから位置特定出来ると思ってたけど。これでネット上の写真からの位置特定も捗るんじゃあるまいか。
旅行先で重宝しそう!
数日中に試験運用しますとグーグルマップからメール来てた 使いたいねw
歩きスマホ推奨じゃwwサングラス型で実用的なのが早く出てほしい。
宇宙兄弟で見たフロントガラスに投影する月面ナビみたいなの実用化されないかなー
本物のSEKAIカメラ
「GoogleはGoogleマップのARナビゲーション機能のデザインは完成しておらず、まだ調整中で...」
日本語でも紹介記事が出た。
「Googleは最終的にARナビゲーション機能をリリースするつもりだろう」>
このGoogle MapとARの連動ですか。カメラ起動しながらナビと連動できたら本当にバーチャルな世界が現実化するんですね!

カーナビでもこういった実際の映像にナビを連動させて表示させる機能が増えてきているので恐らく実現は可能でしょうね。
セカイカメラを思い出す
>カメラで撮影した周囲の建物を、ストリートビューの膨大な画像を比較して現在地と方向を正確に捉えます。
凄い技術だ
なるほど、ストリートビューがあるからGPSがない時に使えるのか
さすがはGoogleやな
ただの重ね合わせより良さそう
以上

記事本文: GoogleマップのARナビ機能が実用化に向けてついにテスト開始、カメラで撮影するだけで位置情報を正確に把握可能 - GIGAZINE

関連記事