TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > リーマン・ショッ...

リーマン・ショックの再来を予感させるアメリカの「レバレッジド・ローン」の巨大債務問題とは? - GIGAZINE

17コメント 登録日時:2019-01-22 19:05 | GIGAZINEキャッシュ

2008年にアメリカの投資銀行リーマン・ブラザーズの経営破綻に端を発した金融危機のリーマン・ショックは、アメリカだけでなく日本を含む世界の国々の経済に大ダメージを与えました。リーマン・ショックから10年あまり経った今、アメリカでは別のローン問題が進行しており、リーマン・ショック級の経済危機が発生する危険性が指摘されています。...

Twitterのコメント(17)

リーマン・ショックの再来を予感させるアメリカの「レバレッジド・ローン」の巨大債務問題
リーマン・ショックから10年あまり経った今、アメリカでは別のローン問題が進行しており、リーマン・ショック級の経済危機が発生する危険性が指摘されています。
メガ級の機関だけが儲けるだけ儲けたあとで、末端の証券会社や銀行が死んでいくよく見る風景
サブプライムローンの企業版「レバレッジド・ローン」もまた、証券化し流動性をもたせ流布されているのが懸念事項か…またも来る可能性…🤔
何処が引受手なのか。 / “ - GIGAZINE”
危険だ。
今更ですが注視しておかなければならない懸念事項の一つですね。
レバレッジドローン。
サブプライムローンと同じようなものじゃないか😓
また同じ轍を踏むと言うのか。
レバレッジってwww コツっと稼げばいいのにどーしても搾取大好きなんだな。 明日も朝から激務寝よ
> 信用格付けの低い企業に対して比較的緩い規制の下に貸し出される金融商品
> 債務総額は記事作成時点で1兆2000億ドル(約130兆円)
また不安材料しかないですね
「レバレッジド・ローン」ではなく、「レバレッジ・ドローン」と言ってしまいそうになる 【 - GIGAZINE】
レバレッジド・ローンは投機的格付けに分類される「ジャンク債」にも似ている。基本的には私人間の商取引であるため、SECによる規制を受けないという特徴がある。
みるみるうちに膨らんでく風船を爆発する前に相手に渡すとお金が手に入るゲームw
爆発すれば死亡w
絶対やりたくない…
あらら、マジですか。
これは実現してほしい!
エネルギーを通信でやり取りできれば、それこそ色々な問題が解決しそうです。

他人のスマホからバッテリー(電力)を分けてもらえるワイヤレス充電の特許をソニーが申請中
サブプライムローンから何も学んでいない感
以上

記事本文: リーマン・ショックの再来を予感させるアメリカの「レバレッジド・ローン」の巨大債務問題とは? - GIGAZINE

関連記事