TOP > ネタ・話題 > インターネット黎明期から生き残る成人向けコンテンツ「アスキーポルノ」とは? - GIGAZINE

インターネット黎明期から生き残る成人向けコンテンツ「アスキーポルノ」とは? - GIGAZINE

16コメント 2019-01-15 15:08 | GIGAZINEキャッシュ

文字や記号を組み合わせて写真やイラストを再現する「アスキーアート」はインターネットの歴史、特に日本のインターネット・ミームからは切っても切り離せない文化の一つです。そんなアスキーアートの世界に存在する、成人向けのわいせつな画像やムービーを題材とした「アスキーポルノ」についてMotherboardが解説しています。...

ツイッターのコメント(16)

インターネット黎明期にニュースグループで見た覚えが。というか、大昔のパソコンエロゲのエロ画面もこんな感じだね。 /
抜け道を用意しておいたぞ
エロは技術革新の礎
//
いつの時代にもエロは存在しているものですね
発表当時は下品で俗語的だった作品が、時を経て芸術として評価され始める様子は、なんか美術や歴史の教科書に記載されそうな事柄だなと感じられ
アスキーアートの奥はふかい
懐かしい気持ちになる…
すっげえなこの文化……
どの文化にも、職人と呼ぶべき人がいるんやな……
ログイン編集者のヌード写真とかじゃないのか
「If it exists, there is porn of it, no exceptions.」つよい。/
そういや、こういうの作るアプリとかあった気がする。
「最初に、アマチュア無線家は音声ではなく文字を無線で送信することを思いつきました。そして、彼らはプレイメイトのヌードをASCIIコードに変換してやりとりしています」
過去にはコボルやフォートランの出力用紙に書き出しましたな(白目
これ、面白いな〜w
著作権の話も出てくるのか…
以上
 

いま話題のニュース

PR