TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > 「ウジ虫」が負傷...

「ウジ虫」が負傷した兵士を救うために戦争地帯へ投入される見込み - GIGAZINE

41コメント 登録日時:2019-01-11 20:07 | GIGAZINEキャッシュ

ハエの幼虫であるウジ虫といえば「不潔」「生ゴミや死体にたかる」といったイメージを持たれており、人々から忌避されがちです。しかし、そんな悪いイメージの強いウジ虫をシリアやイエメンなどの戦争地帯に送り込み、「傷口をきれいにするために」利用する試みが進行中だと報じられています。...

Twitterのコメント(41)

>ウジ虫は壊死(えし)した組織を食べて取り除くだけでなく、唾液から抗菌物質が分泌されるため、細菌の繁殖を防いで感染症から守ってくれるとのこと。

。。と言われても実際に自分には無理かも。ウジがたかってるなんて。。でもウジ虫も役に立つとはビックリ!
えぇ...
死んだ細胞食うだけでそれ以外は害ないとかまじか
マゴットセラピーやん。戦地での医療に初投入とのこと。
NowBrowsing: - GIGAZINE:
ウジ虫がたかってた方が安全らしいけど、本人はたまったもんじゃないだろうな。それとも慣れるんだろうか。
壊死した部分を取りたいなら、普通に外科手術すりゃええんちゃうのん?>
……効果が高いのはわかる。けど、例え自分が銃で撃たれたとしたも、この治療法だけは絶対に受けたくない……
僕も社会のウジ虫だし、実際腐った所を食べて生きているよ。
前からあった治療法だし
何を今更って感じなんだけど!!
完全に コードトーカーのパラサイトセラピー。
清潔に繁殖可能にし続けるのも結構大変そう(´・ω・)
ハエが大量発生するじゃない?
一寸の虫にも五分のタマシイ🙏
散々利用しておいて、仕事を終えたら殺すというのが、気に入らんわ❗
心理的にかなりな抵抗感が
この見出しだと「口でクソたれる前と後に『サー』と言え! 分かったかウジ虫ども!」と新兵を罵るハートマン軍曹を思い出すのはある意味必然だと思うのですが、そういう内容ではなかったです。
全然知らなかった。
蛆虫に嫌悪感があるけど、その認識を改めるべきなようだ…
有用性はわかったから、その虫の呼び名をもうちょっと考えてあげて。。
追い討ちかなと思ってしまった
ウジ虫を利用して傷口をきれいにする治療法は新しいものではなく、「マゴットセラピー」とも呼ばれる古くはアボリジニの人々も使っていた伝統的な治療法。
ウジ虫に死んだ組織を食べてもらう。ってのは、頭では「そのほうが治りが良い」とは分かっていても、実際に治療を受けるには勇気いるわ
写真はグロいが効果は以前から証明されてるやつですね→
ゴキブリもそうだけど、どんな嫌われ虫にも"益虫"としての側面があるんだよね。◆
以前から有効性は語られてたからねえ。
あとヒルも有名だよね。
なかなかに抵抗感は強いけど。
衰弱しウジに食い殺される、という悲惨で恐怖のイメージは、私は「はだしのゲン」で刷り込まれたけど、それもガセだったということだな。
ほんとろくなもんじゃないな、あのデマ漫画。
イメージでダメという人はいるだろう実はすごい効能だ/
ビジュアルが嫌すぎる……:(´◦ω◦`):
悪いイメージの強いウジ虫をシリアやイエメンなどの戦争地帯に送り込み、「傷口をきれいにするために」利用する試みが進行中だと報じられています
について。
国内で健全な認知を進める上で、ウジ虫にかわる新しいワーディングをすべき!
ヴォエッ… ウジ虫って結構小さいんだね
昆虫食と言い、本当に虫がいろんな分野で活躍する日も近いのかも。
俺も検討されたが実施には至らなかったよ。
当時のDrもウジ虫って名前がよくないよなぁーと言ってた。
以前から蛆虫による治療法があるとは知ってたけど、やっぱ嫌悪感が勝る…
画像は特にエグいので、ダメだ…
やだーきもーい。
理屈はわかってても印象がなぁ…と思いながら読んでたら「感染症の危険性を減らすため、ウジ虫は再利用されることなく破棄」とか人間様よぉ…。
「はだしのゲン」でもウジ虫に膿を吸わせてたりしたよね 
今でもウジ虫の方が有効なのか?
なのか→ アボリジニの人々も使っていた伝統的な治療法。ウジ虫の多くはヒトにたかった場合、死んでいる組織だけを食べて生きた組織は食べないため、腐ってしまう可能性のある死んだ部分だけを除去することができます。
自然界に無駄なものはないって、改めて思った

ウジ虫を汚いと見るか、治癒してくれてありがとうかと見るか👀

尿療法とも通じるところがあります
絵面がやばそう;;
以上

記事本文: 「ウジ虫」が負傷した兵士を救うために戦争地帯へ投入される見込み - GIGAZINE

関連記事