TOP > ネタ・話題 > 政府のオープンデータをすべて電子化する基礎法案が連邦議会上院を通過、法律として施行される見込み - GIGAZINE

政府のオープンデータをすべて電子化する基礎法案が連邦議会上院を通過、法律として施行される見込み - GIGAZINE

11コメント 登録日時:2018-12-25 17:25 | GIGAZINEキャッシュ

2018年12月22日、アメリカ連邦議会上院はHR4174「Foundations for Evidence-Based Policymaking Act of 2017(2017年のEvidence-Based Policymaking法のための整備)」を承認しました。この承認をもって、アメリカの政府組織は公開しているすべてのデータをオンラインに公開し、スマー...

Twitterのコメント(11)

これでオープンじゃない金の額もはっきりわかってくれるならいいことだよなあ
素晴らしいな。日本政府もこのくらいすればいいのに
タイトルに米国ってつけなはれや、、、
政府の公開データはインターネット上で公開しないといけないという制度はすごいと思う。少し考えれば政府のものは主権者のものだから、開示されて当然。しかし、開示すると行政の問題が追及されるリスクもある。こういう法が通るのは立法府が機能しているという証明でもある。
@ThomsonKernel
これアツい。結局、政策の良し悪しのほとんどはデータを見ないと決められないので、国民がデータにアクセスしにくいのは民主主義の質をめちゃくちゃ落とします。
このデータをもとにわかりやすくデータを見れるサービスへ繋がるので地味だけど大事な1歩。
「機密でない情報」ってことは保護期間の切れた昔の外交文書とかも全部かな?研究者は最高にうれしいだろうな!こういうところはさすがアメリカだな!
『政府のオープンデータをすべて電子化する基礎法案が連邦議会上院を通過、法律として施行される見込み』 議員に手書きで写させるどこかの国とは大違い
ワクワクすっぞ
政府のオープンデータをすべて電子化する基礎法案が米連邦議会上院を通過、法律として施行される見込み|
アメリカの動き。日本とかだと官僚機構等が強烈に抵抗しそうな話ですね。
アメリカの話ですが。
以上

記事本文: 政府のオープンデータをすべて電子化する基礎法案が連邦議会上院を通過、法律として施行される見込み - GIGAZINE

関連記事