TOP > ネタ・話題 > Windows 10用に開発された「Snapdragon 8cx」登場、Qualcommが本格的にIntelの牙城に挑む - GIGAZINE

Windows 10用に開発された「Snapdragon 8cx」登場、Qualcommが本格的にIntelの牙城に挑む - GIGAZINE

19コメント 登録日時:2018-12-07 10:47 | GIGAZINEキャッシュ

QualcommがPC向けのSoC「Snapdragon 8cx」を発表しました。Snapdragon 8cxはスマートフォンなどのモバイル端末向けではなく、Windows 10用に開発された初めてのSoCだとのこと。WindowsノートPC用CPUで圧倒的なシェアを持つIntelとQualcommとのPC向けSoCの覇権をかけた本格的...

Twitterのコメント(19)

「Snapdragon 8cxは2019年後半に市場投入される見込み。」 |
ほぅ、気になるねぇ。
後は、お値段の問題よね。
興味ある
結構面白い事になってる
スナドラ搭載WindowsPC…ええやんほしい
ふつーのATXサイズのマザボがでるといいな
始まりハジマリ
エイコスイセイハヨノツネ。。
大幅価格崩壊期待。
ついにきたか。
常に開いたら使えるタブレット的な使い方ができるモバイルpcとかロマンすぎる
CPU業界はIntelがもたついている間に勢力が大きく変わりそうな展開
常時LTE接続PCがようやく流行るのかー。AppleはAシリーズにモデム載っけたMBAを早く出して / “ …”
8cx」登場Qualcommが本格的にIntelの牙城に挑む GIGAZINE
コレが市場で評価されたらアップルもMacBookのCPUを自社製に変えるかもしれないですね。MacBook Proはインテル

クラムシェルは辞めないと言ってたので、iPadへ統合の線は無さげ
Qualcommの新型SoCがWindowsに殴り込み!って記事だけど、ryzenもそうだがウィンテル連合の対抗馬が増えるのはいいことやね
on ARM、随分待たされてるけどそろそろ本格化しだすのかなぁ

"Windows 10用に開発された「Snapdragon 8cx」登場、Qualcommが本格的にIntelの牙城に挑む"
製品が出て触れるようになるのは、まだ先っぽいなあ>>
結局は端末の価格次第なんだよなー
出る杭はインテルが叩く…かもしれない。
なんか凄い時代になってきた |
以上

記事本文: Windows 10用に開発された「Snapdragon 8cx」登場、Qualcommが本格的にIntelの牙城に挑む - GIGAZINE

関連記事