TOP > ネタ・話題 > ホームは地下のトンネル内、日本一のモグラ駅こと群馬県の土合駅で降りてみた - GIGAZINE

ホームは地下のトンネル内、日本一のモグラ駅こと群馬県の土合駅で降りてみた - GIGAZINE

17コメント 2018-11-25 23:34 | GIGAZINEキャッシュ

「未開の地」「グンマー」とネタにされる群馬県の地下深くに造られたコンクリートの空間。しかも、そこが50年も前に造られたとなれば感動もひとしお。半世紀も前の偉業でした。地下のホームから地上の駅舎まで約10分、合計486段の階段を上らないといけません。そんな世にも奇妙な電車の駅が、群馬県と新潟県の県境にありました。...

ツイッターのコメント(17)

(GIGAZINE) - ニュースパス
全長13490mの新清水トンネルの中 / “ - GIGAZINE”
一度行ってみたいなあ。
行ったなー(・ω・)
レジスタンスの秘密本部っぽくてテンション上がる
読み応えのある記事でした。とても参考になりました。
群馬の全部が「未開の地」じゃないからね、、
最寄駅だったらかなり足腰鍛えられそうだw
永遠にも思えるような階段でクソ疲れたのを覚えてる
この間駐車場までは行ったけど階段降りる勇気はなかった・・・
ここ、一度行ったことあるな。
おおっ!すごい!
土合駅、とおりがかったことだけあるのだけど、また行きたいし、降りてみたい。
こういうの良いなぁ。
機会があったら行ってみようかな。

ホームは地下のトンネル内、日本一のモグラ駅こと群馬県の土合駅で降りてみた;
おお。チャリダーマンの人、土合駅行ったのねー。
自分も通り際に降りてみたことあったけど、ほんと何にもなかったなー……あ、トンネルは超楽しかった。
上り下りでこんなに離れているんだったら別の駅だな
以上
 

いま話題のニュース

PR