ホラー映画やお化け屋敷などの恐怖体験は「マインドフルネス瞑想」や「困難な挑戦」と同じメリットがある - GIGAZINE

19コメント 2018-10-30 20:03 GIGAZINE

by Amber_Avalona「なぜ人は怖い思いをするためにお金を払うのか?」ということを過去10年にわたって研究してきたピッツバーグ大学の社会学者であるMargee Kerr氏が、最新の論文で映画...

ツイッターのコメント(19)

急に浮かんだ疑問について調査したらヒットしたのがこれ
あ、わたしがみたやつこれだ~
お化け屋敷はマインドフルネスと同じ効果。安全が保証された状況で恐怖体験をすることで自分の本当の反応を知ることができる。絶叫マシンも同じだけど、自分を思いっきり開放できるのが爽快感につながる。
ちなみにホラー映画は脳に良い影響を与える学説が結構あるので怖い映画を見るのは結構おすすめだったりします。
・・・短時間にこれだけ精神状態をかき乱されると人間としての本能を思い出すのかも
ジェーン・ドゥの解剖みて、なんでわたしは怖い怖い言いながらこの映画観てるんだろう?笑って不思議になったけど、この記事読んでなんか納得した(笑)
有料のお化け屋敷は安全だから行ってるが、実際に事故があった様な所は未知の危険の可能性があるから行かないな。│
試練に打ち勝ったような達成感を得ているんですかね…?あ、僕はホラー苦手なので結構です
分かってない。瞑想の本質はアートマンとブラフマンの接合にある。怖がった程度でその境地に達する訳がなかろう。瞑想なめんなよ / …”
運動、野菜、ホラー映画を見ない者の末路はいつも悲惨だ /
>家族向けのお化け屋敷ではなく、「成人向け」のアトラクション。被験者は役者によって驚かされ、拘束され、電気刺激を受けることも

アメリカのお化け屋敷がヤバイ!
そもそもマインドフルネス自体が否定されつつある…。
「お化け屋敷に入る前/入った後の人は脳の活動が広範囲にわたって低下しており、脳がシャットダウンしている」
私も不安なものや怖いものにはボーッとしてくる(´〜`)
恐いのはいやー。でもホラーゲームの実況はよく見る /
また1つホラーの素晴らしさが証明されてしまったか。 /
瞑想する位ならホラー映画見た方が良いな
「体罰」を禁じることで若者の暴力性が劇的に減少することが88カ国40万人を調査した研究で示される -
以上
 
PR
PR