TOP > ネタ・話題 > Googleのサンダー・ピチャイCEOが中国市場向けの検閲機能付きGoogle検索開発をついに認める - GIGAZINE

Googleのサンダー・ピチャイCEOが中国市場向けの検閲機能付きGoogle検索開発をついに認める - GIGAZINE

10コメント 2018-10-17 12:14 | GIGAZINEキャッシュ

中国への再進出を狙うGoogleは、中国政府の意向に沿う形で検閲機能付きの検索エンジンを開発する「Project Dragonfly」を進行中だとみられていました。Googleのサンダー・ピチャイCEOがインタビューの中で初めて公式にDragonfly計画を認め、その意図についても明らかにしています。...

ツイッターのコメント(10)

ドラゴンフライ認めたのね。 / “ - GIGAZINE”
邪悪な事はしない、ではなかったっけ?
「投票によって企業運営がされているわけではありません」「従業員の意見は尊重しつつも、企業運営においては反対の声を押し切るべき場合があるというわけです」 |
時期尚早もいいところじゃないの?
少なくとも金楯がなくなるまでは待つべき。
まぁでもGoogleは儲かるならどこでも行くんじゃないかな
この記事下のリンクも面白いネタが多いな。がはははは!
中国で良い感じの検索結果が出るのを待ってまーす! / (GIGAZINE)
邪悪になるなを削除したのはこの為か?と言われても仕方がない〉GIGAZINE: Googleのサンダー・ピチャイCEOが中国市場向けの検閲機能付きGoogle検索開発をついに認める.
以上
 

いま話題のニュース

PR