TOP > ネタ・話題 > 複雑な昆虫の羽の構造を数学的にシミュレートする研究 - GIGAZINE

複雑な昆虫の羽の構造を数学的にシミュレートする研究 - GIGAZINE

12コメント 2018-09-23 18:17  GIGAZINE

キチン質でできた膜と翅脈(しみゃく)で構成される「昆虫の羽の模様」は、人間の指紋のように、1つとして同じものが存在しないといわれるほど多様的で複雑なパターンを有しています。ハーバード大学の研究チー

ツイッターのコメント(12)

好き・・・・
「昆虫の羽の模様」は、人間の指紋のように、1つとして同じものが存在しない
こゆの好き。
シミュレーション結果が現実と一致し過ぎてる。何これ
シュミレートできるってことは、結局生物の体もプログラムでできてるってことなんだよなぁ。→
ドメイン。
自己進化プログラムとか突然変異シミュとか発生シミュとか見てるとワクワクしてきます(`・ω・´)
トンボの羽のシミュレート
昆虫の羽のパターンをわずかなパラメータで再現できる数学的モデルを作成し、「昆虫の羽の翅脈がどのようにして形成されるか」についての研究を報告しています
日本にもやってる人いなかったっけ
植物のLシステムみたいに昆虫のテクスチャもプロシージャル生成できるようになるかも?:
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR