TOP > ネタ・話題 > 音楽産業の利益の4分の3が「ストリーミング」から生まれている - GIGAZINE

音楽産業の利益の4分の3が「ストリーミング」から生まれている - GIGAZINE

77コメント 登録日時:2018-09-22 23:07 | GIGAZINEキャッシュ

Recording Industry Association of America(RIAA:全米レコード協会)が、2018年上半期の音楽産業の収益データを発表しました。音楽産業の利益の4分の3が...

ツイッターのコメント(77)

アメリカだとここまで行ってたか
//
@engaging1988 1年1万2000円ってストリーミングが普及する前に1年で人々がアルバムに払うお金より高いの知ってる?
これも読んでどうぞ
これ、リスナーとしてもプレイヤーとしても、ありがたいのと苦しいの、両方あんのよね😅利益はもう音源出す以外のとこで出すしかないのかも。
でも音源は出したいし、政策の経費を抑えて作って、ツアーして、赤字出るか出ないかで…💦
もう趣味の人みたいやん笑
出回る前のたかが数日間
ですが1番誰もが音源を欲しがる数日間
推しのデジ音源収入の為にもYouTubeなどでの有料音源流出には不快感しかない
それを声高に宣伝する人にも
日本でそれが当たり前になってしまうと彼等の収益は確実に減る
米国の話らしいけど、日本もこうなるよね。再生デバイスが少なくなってきてるし。スマホで聴けるようになると入れる作業時間もと考える人が出てくるし、ライブに行ったときの記念って感じになる日も近いかも。
物理からダウンロードへの移行に比べるとストリーミングへの傾倒がハイペースだな -
もう音楽はストリーミングでしか聴いてないなぁ。
僕は貢ぎという一種のパトロン行為に楽しみを見出してる人なのでちょっと理解し難いですね。もし富豪だったら現代版メディチ家やってると思います。
そうだろなー⇒
音楽配信はダウンロード→ストリーミングのトレンド。大勢としてこれが再び逆転することはなさそう(なお、CDなど物理メディアは言うまでもなくダウントレンド)。

面白いのは割高でもフルサービスを受けられるプランの方が利益が出ているところ。
「ストリーミング配信の伸長と2015年以降の月額料金制のサブスクリプション型サービスが急激な成長を見せています。」

受益者負担で決済を気軽にするという視点においてBCは相性が良いと思っていたがサブスクが伸長している中で、あえてBCを入れる理由あるのか考えたい。
やっぱりもう音楽っていうのはこういう形態で売っていく時代なんだな
年齢のわりにIT化した生活を送ってる方だと思うし、めちゃくちゃ音楽好きだけど、どうしてもCD購入がやめられない…。Apple music、Spotify、amazon musicと有料会員にもなったのに…。ストリーミングで気に入ったらCD買う←ストリーミングの使い方間違ってる😂
PHYSICALは10%なのか。
ダウンロード販売ももう減ってるのか //
ストリーミングすっかりフツーになってきた/
日本ではどのくらいの割合なんだろうか。シングルCDはすっかり「投票券」になってしまったし…
ダウンロード販売もサブスクも敵じゃあないんだよ。CDと販売店に義理立てして固執してたらマジで日本の音楽産業だけ終わるぞ。 / “ - GIGAZINE”
音楽は4分の3がストリーミング。クラファンやオンラインサロンなど稼ぐ手段は沢山。なのに、未だDVDやFANZAの購入を重要視するAV界はこのままじゃ潰れちゃう。そもそも今の若者と外国人はAVの買い方を知らない。
/ お金の湧き出る方にさっさと構造変化できる世界本当にいいとおもう
全米レコード協会が発表したアメリカの2018年上半期の音楽産業収益データ
・2018年上半期は46億ドル(前年同期比110%)で拡大が続く
・収益の75%がストリーミングに対し、CDなど物理メディアは10%
・ストリーミングは月額課金サブスクリプションの伸びが大きい
日本のアーティストも気軽に世界を目指せる世界になってるってことかな?
ゲームチェンジはビッグチャンス。
音楽市場全体が伸びているのは、ダウンロード型や物理メディアの落ち込みを上回る勢いでサブスク型のストリーミングが伸びているからなんですね。
アメリカの音楽産業、収益の75%が「ストリーミング」ダウンロード販売(12%)や物理メディア(10%)を圧倒。この短期間でのこまで大きな構造変化。これに加えてアーティストのスポンサー広告やPB、ライブなど新しい収益源も急拡大している。音楽ビジネスは黄金期へ!
へぇ。
今はレンタルかな。
そして、欲しいCDがあるとすぐ買っちゃう。 /
全米レコード協会が、2018年上半期の音楽産業の収益データを発表しました。

音楽産業の利益の75%がストリーミングによるものでした。
AmazonやAWA等が人気を博している事が分かります。

一方でダウンロードの売上は減少している様で、ビジネスモデル転換が進んでいます。
実際に使ってみると便利すぎるしなぁ、Steamと同じで割れ厨もかなり減ったでしょ
チャートも、CDの売上枚数しゃなくて、ストリーミング再生回数になっていくのか。
確かに最近知らない曲探すのspotifyだなー。
製作のうまい棒肯定派がどうするのか興味深いね。//
昨今のストリーミング配信の盛況ぶりを見る限り、ボカロこそがその先駆けであった事は間違いないだろうな。更に言えば、ニーズを無視して物理メディアを売りつける事に固執した、JASRACの愚かさも。
ダウンロードは縮小。
では音楽業界の最新情報を会員にシェアしています!
一方ダウンロードは少なくなってる。所有より体験の購入に移ってますな。 /
あとは、アーティストページ充実させて欲しいかも、グッズ買えたり、ワンマンのチケット買えたり、、、できれば、いいのだが
著作料も広告料も幻ちゃ幻ですもんね /
バンプはさっさとAppleMusic解禁すべきって4年前から思ってる
「イギリスの音楽チャートを運営するOfficial Chartsが、SoundCloudの再生回数をアルバム・シングルのそれぞれのチャートに加えることになりました。」

こういう柔軟さが海外のチャートのいいところ。
全米レコード協会によると音楽産業の利益の4分の3がストリーミングミュージックによってもたらされていることが明らかになった。RIAAによると2018年上半期の音楽産業の利益は46億ドル(約5100億円)で、2016年、2017年の同期比でも順調に利益が拡大していることがわかります
時代の流れの速さ
ストリーミングの収益が75%を占めてる、すごい成長率。

対照的にダウンロード型は右肩下がり。

ここまで構造が変わるのか。
「音楽業界はデータ量が少ないからイノベーションが一番先に来る。だから、音楽業界をベンチマークしていれば世の中の流れってよく分かる」

というのは、堀江さんの言葉の引用だけど、本も映画もそのようになってきてるし、ますますそういった流れになるんだろうな。
日本も今後は音楽産業のビジネスモデルが完全に変わっていくだろうね。既にCDで稼ぐというモデルではなく、ライブなどの別コンテンツでマネタイズをお...
想像以上の変化スピードでビックリ /
東方神起のTomorrow を敢えてストリーミング配信で聴いてます……
日本はどうなってるの❓
DL、CD、LP、ミュージックビデオ販売はマイナスと。使い始めるとストリーミングの便利さは驚異的で、普段聞かない音楽や古い音楽もサクッと探せる便利さに聞く側のスタイルを変えたよね。
構造改革が行われる時、反対の声をあげる人が必ずいる(構造改革が必ずしも正しいわけじゃない)。音楽業界におけるストリーミングは大きな構造改革であるとポジティブなものなのでみんな乗っかってほしい。。。
音楽産業の利益の4分の3が「ストリーミング」から生まれている。
物理メディアも10分の1もあるやん / :
CD買っても置き場に困るし、ダウロードでデータを所有する必要もないと。
音楽業界の携帯キャリア化。
楽曲製作者に還元されるなら良いのだろうけれど、どうなのだろうか?
なにからなにまでストリーミングのが収益でかいというデータ。
アーティストじゃなくて音楽産業全体の話か
もうCDとか買い切り的なものはコレクター専用になってますね。
ストリーミングの方が沢山の音楽に触れるので、今後広い範囲で聞く人増えそうですね。いいことだ
こうなってみれば、なってしまうのは本当に早い→
日本はともかくとしてアメリカの音楽業界は調子がいいみたい>
音楽産業というかレコード産業の話なのだけれど、データとしては興味深い。
ストリーミング市場は前年同期比で28%アップと絶好調で、ダウンロード販売や物理メディアを圧倒(アメリカ)——
mp3以降に音楽業界どうなるのって言ってた数年前から完全にシフトしましたね。今時、p2pとか怪しいサイトで時間かけてダウンロードする人もいなんだろうね。
注目。なんと利益の4分の3がストリーミングサービスによってもたらされている。逆にダウンロードでの利益は減少しているらしい。そりゃCD売れないよね。/
時代も変わってしまった。僕もApple Music使っているが、レンタルや購入など年間に使う金額を考えれば割高ではあるが、親含め家族で使えるので続けている感じ。
ダウンロードしかないものもストリーミングにして欲しいな
CDでもダウンロードでもない。ストリーミングが3/4か。
サブスクリプションもいろいろ出てきて、国外にも自分たちの曲を聴いてもらえる環境は整ってる。
後は如何に目に止まり、如何に聴いてもらえるか。まあ、まず音源作らないとね(^_^;)
物理メディアの収益が10%という衝撃
"ストリーミング市場は前年同期比で28%アップと絶好調で、ダウンロード販売(12%)や物理メディア(10%)を圧倒ま"
もうCDを売るのは辛いんだなあ。。
| この利益がアーティストへ還元されているなら、それは素晴らしいことだと思いますね。
売り上げのシェアだけじゃなく利益率がこんなに高いのか…
俺も音楽は聞くから聞き流すに変わってるから定額サービスの方が向いてるんだよね〜(・3・)BGM
月額料金制サービスの利益がほとんどを占めるんやと
以上

記事本文: 音楽産業の利益の4分の3が「ストリーミング」から生まれている - GIGAZINE

関連記事