TOP > ネタ・話題 > Android版Google Chromeで低速接続時にJavaScriptが自動的に無効になる - GIGAZINE

Android版Google Chromeで低速接続時にJavaScriptが自動的に無効になる - GIGAZINE

31コメント 2018-08-27 13:57 | GIGAZINEキャッシュ

by rawpixelGoogle Chromeには2017年10月からJavaScriptの読み込みを無効化してページ読み込み時間を短縮する「NoScript」のプレビュー版が搭載されています...

ツイッターのコメント(31)

勝手にデフォルトにすんじゃねえ💢|
ワイが「地獄が来るで」って焦ってたらインフラに強いフレンズが「2G以下っておよそ10kbps以下ってことだから無視してOK」って冷静なジャッジ下してくれて落ち着いた。俺はこの事案を無視していく。
あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙対応だるくなるやんけ…
マ? GSAPでオープニングしてるプロジェクト滅するんだがw
「データセーバーをオフにしていると有効にならないとのことです」 /
“2Gネットワーク以下の低速回線”とのことなので影響範囲は大きくなさそう / (30 users)
開発する時に覚えておいた方がよさそう
> データセーバーをオフにしていると有効にならないとのことです。
こういうの見るとウェブの基本はHTMLだなーと /
たまにページの読み込みがうまくいかないことがあるのはこれが原因か。
「JS無効化する人いないよハハハー」って言われてたけど、笑っていられなくなる説。
速度制限かかったらこれぐらいいくかな。どうだったかな。
もうWebサイト見るなってことかな、、

まぁ2G以下ならこの措置があってもなくても、どのみち同じだと思うけど、どういう考え方からの施策かが気になるよなぁ。
コンテンツを確実に見せたかったら実質 SSR 必須になるやん
JSを滅ぼしてSSRな世界をだな
なぜかクッキークリッカーが止まってるなーと思ったらそうゆうことだったのか
JavaScript必須のサイトで、このシステムが作動してうまく読み込まれず、イライラしながら延々リロードを繰り返す図が見える。今も似たような状況は発生している。 / Chromeで低速接続時にJ…”
ちゃんとSSRした方がよさそう(2Gともなると、日本はあまり関係ないかも知れないけど…)
趣味的には、綺麗なマークアップが増えそうなので歓迎だけれど、世の中的には厳しいのでは…。
-
2Gとかの話ならわかる。
本当に?SPAとかPWAとか全滅では?
2G以下とか低速回線が対象らしいけど通信制限がかかってるスマホだと有り得そう
サラッと衝撃的。
知らないとトラブル対応苦戦しそう
これってまたjs動いてないとか言われるやつじゃないの…
落ちてくる広告とかウザいしね(^-^*)
これパケ制限くらった時に適用されるんじゃ・・・w
"「NoScript」は単独の機能ではなく、Google Chromeに以前から搭載されている、通信量節減を目的とした「データセーバー」の一部なので、データセーバーをオフにしていると有効にならない"
ただし、データセーバーがONになってるときのみ。
ちょっと面倒くさいな
以上
 

いま話題のニュース

PR