TOP > ネタ・話題 > 量子コンピューターでノーベル賞研究の再現にD-Waveが成功、理想的な材料をシミュレートできる可能性 - GIGAZINE

量子コンピューターでノーベル賞研究の再現にD-Waveが成功、理想的な材料をシミュレートできる可能性 - GIGAZINE

21コメント 2018-08-23 15:19  GIGAZINE

GoogleやNASAが注目する量子コンピューター企業の「D-Wave Systems」が開発した量子コンピューターが、トポロジカル位相遷移の実証に成功しました。2016年にノーベル物理学賞を受賞

ツイッターのコメント(21)

世界をまた変えるかもしれない量子コンピュータによる物質シミュレーションの世界。
これがフィードバックされてさらに進んで、となるのかねぇ。
「トポロジカル位相遷移の実証に成功しました」 |
すごいね。 / (GIGAZINE)
らしいです @tjmlab


Google マイフィードから共有しました
材料探索の大きなブレイクスルー。実験屋が四元系をゴリゴリやってたのが遠い思い出になりそう(。-ω-)
これはインパクトがでかいのでは。
量子コンピューターは新暗号方面や素因数分解のイメージが強かったけど、こういう方面もいけるのね。
技術の進歩は早いですね~
量子コンピューターでノーベル賞研究の再現に D-Wave が成功

理想的な材料をシミュレートできる可能性
ちょっと眉唾物。
D-Waveの量子ビット規模ではこの例で有るように回転対称形とか等方的格子とかの次元圧縮が効く形状にしか適用出来ないはず。
第一原理シミュレータとしての汎用性は期待しない方がいい。
D-Waveマシンにより理想的な新材料を生み出せる可能性が出てきた。
軽量で強度の高い材質の生成は様々な分野で求められており、今後の発展に期待だ。
量子コンピューターでノーベル賞研究の再現にD-Waveが成功・・
"量子コンピューターでノーベル賞研究の再現にD-Waveが成功、理想的 ..."
シミュを具現化する生産技術が見つかれば…
夢あるな。どんどん加速しそう。>
うちの借りてるD-Waveでこんなことできたんか。
いいぜ、もっと進めよ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR