TOP > ネタ・話題 > 歌って踊って話せる初代「ファービー」のソースコードはこんな感じ - GIGAZINE

歌って踊って話せる初代「ファービー」のソースコードはこんな感じ - GIGAZINE

49コメント 2018-08-14 19:07  GIGAZINE

アメリカのTiger Electronicsが開発して一世を風靡した電子玩具「Furby(ファービー)」の初代モデルのソースコードが公開されています。TITLE PAGE INTERACTIV

ツイッターのコメント(49)

この記事面白い。x86アセンブリと全然ちがってサッパリ分からん🤣🤣🤣
初代「ファービー」のソースコードはこんな感じ -
ってことはファービーは言語としてはアセンブラが一番話せるって事ね
@Revroid 初代のファービーのコードはアセンブラらしいですよ。。。
このコード見てるとオブジェクト指向言語ってすごく進化したコードなんだなぁ…って思う…部分部分では何書いてあるか何となくわかるけど、全体のつながりまるでわかんないもんコレ…
8bitだったのか
アセンブラっ。
“6502アセンブリで10年くらいかけてゲームを書いていたから自然に読める” 要件厳しすぎ /
ファービーはアセンブリ(6502 OPCODES)で書かれてるって。
ハッキングできるって。
でも解読する自信ないなぁ。。。
本体はオークションとかで手に入りそうだけど。
ファービーのソースコード公開されてて見よーと思ったらpdfで配布なのか…
6502が読める人のコメント見たけどおもちゃでありながらなかなかのエモムーブ決めてて好き☺️
Cだと思ったけどアセンブリかよ
これはつまりファービーや他の人形に「お父さん、痛い!」「ごめんなさい、もうしないから許してください」「モルスァ!」って喋らせられるってことか。
ファ!!!ブルスコ〜ファー!!!
まさかのアセンブラw これC言語からアセンブラに変換したやつなんじゃないの?軽く嫌がらせ的なw /
初代ファービーって6502かよwww
ファービーにTEDみたいなこと言わせるハックしたい /
ほー
これがアセンブリ言語か
懐かしいな~(^o^)
6500系のアセンブラーは
あまりやらなかったが
平坦なメモリー空間での
シングルプロセスのプログラミング
は、80系よりもやりやすかったからね~(^o^)
アセンブリですって。。
別にこの程度のコードなら読めるだろうというよりも、全行コメントあるし、ほとんど英語を読んでいるレベル。
「全然読めねえ」と思ったらアセンブリ言語だったのか /
1ページ目に「SBC ボローでキャリーがクリアされる」とメモ書きがある通り6502に不慣れな感じがイイな。
ファービーと聞いて駆け出してしまったんだけどこれ地味にすごくない?
パソコンにファービーのAI搭載できちゃうし、Googlehomeとかにインストールできちゃうってことでしょ
ファービーをハッキングって字面がもう面白い
こんな小さなコードでも、莫大な資産を作ることができる訳ですな。
アセンブラかぁ。それも6502とな。
モルスァのソースコード...w
懐かしい!!!
6502のアセンブリ言語か!
6502ってファミコンとかPCエンジンに入ってたのと同等のやつやね? |
ファービー互換機作れちゃう?!
なんとファービー、オープンソース化!
しかもファミコン、Apple IIと同じ6502マシン語
"当時のおもちゃとしては高度なプログラムが施されていました。その初代ファービーのソースコードがPDFファイルで公開されています"
興味深い。ただ、正しくは言語が6502なんじゃなくて6502 CPU向けのアセンブリでは。ちなみにファミコンのCPUも6502のカスタム品らしい。
これは実現してほしい!
エネルギーを通信でやり取りできれば、それこそ色々な問題が解決しそうです。

他人のスマホからバッテリー(電力)を分けてもらえるワイヤレス充電の特許をソニーが申請中
「コードとメモリの大きさに制限があるため、C言語などではなく6502が用いられた模様。アセンブリ言語で書かれたファービーのプログラムは…」
さん…
なんかファミコンで見覚えのあるニーモニックだなと思ったら6502なのか(´・_・`)1998年ってそうか、もうそんな昔なんだな… /
こういうのは面白いし興味があるから、公開できるならどんどん出してほしい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR