TOP > ネタ・話題 > Amazon Echoの音声認識機能で買い物するユーザーはほとんどいないことが明らかに - GIGAZINE

Amazon Echoの音声認識機能で買い物するユーザーはほとんどいないことが明らかに - GIGAZINE

34コメント 2018-08-11 12:14 | GIGAZINEキャッシュ

AmazonとGoogleがスマートスピーカーをリリースして以来、2社は声だけで商品を購入する「音声ショッピング」の利便性を声高に宣伝しています。音声ショッピング市場はわずか数年で400億ドル(約...

ツイッターのコメント(34)

“Alexaを使って音声ショッピングを行ったことのあるユーザーは「 Echoユーザー全体のわずか2%」であることがAmazon内部からの情報により明らかになっています。なお、Amazon Echoシリーズは累計5000…
結局画面付きの端末でないと怖くてショッピングには至らないのかもしれませんね。
アマゾンダッシュ他どれくらい売れてるのか知りたい知りたい☆
これ案外キャラクター化したら、案外話しかけたりして笑 /
まあ、そうだろう。
ちなみに、echoで1番使えるのは、目覚ましセット!

人によって注文の仕方が変わるので
やっぱり現段階は難しいのかなー。 /
Echo dot持ってるけど、

音楽聞こうとしたら『その曲は有料プランでないと聴けません。加入しますか?』って聞かれて『いいえ』って言ったら『加入しました♪(テヘッ』ってなってから電源入れてない

この溝が埋まるまでは買い物はお願いできん
音声で買い物なんてこわくてできないな。
定期的に購入するもの(日用品とか)は活用できそう。
スマホから次世代のデバイスに移る日も近そう…!!
それ作る前からわかってた
間違えて注文したことある。
たしかにやったことない
商品名をもっと認識してくれないと購入が難しい。一応echoから買おうとは試みているけどあまりうまくいかない。 / “ - GIGAZINE”
初めて買う時、モノを見ずに買う行為はなかなか出来ない。それこそ雑談の中で「これ、オススメなんですよー。はい!今回搭載された新機能として…」的な事をAlexaに言われたら買うと思う。ショッピング人工知能をジャパネットたかたが開発したら最強。
危険なので、その機能はoffにしてます。
時間指定もできないし、使いづらいというのもある。
うん。分かってたw
だって声だけで買い物なんて、万が一間違った物来たらイラっとするじゃない
そらそーだ。
性能が上がるとすごくなりそう。音声認識の利点は2つの作業が同時に行えることかなと思ってます。LINE送りつつ料理作る的な。高効率、発声という低コスト。

>
音声でモノを買うってなかなか難しいんだなー。
音声ショッピングというか、スマートスピーカーがいわゆる電話みたいになって、百貨店のコンシェルジュと繋がって話すとかの利用方法じゃないかしら。直感だけど。
大きな値引きとかの特典がないと自分は使わないな
2パーセントもいるのか! T:
私も使わないなぁ reading
特にまとめ買いなんかには不向き
2020年までに市場規模が20倍の400億ドルになると予想しいるとのこと。
若者が毎月に使う率も16%と割と多い印象。
来年の大きな改革の1つになりそうですね。 /
まだそこまでのことができると実感できていないユーザが多いのではないでしょうか。

それこそ第一歩を踏み出して、音声で買えるんだという経験をしてしまえば、雪崩をうったように音声ショッピングに人が流...
音声操作で物を購入することが怖いの俺だけ?
そらそうよ
音声ショッピング市場は数年で400億ドル市場に成長するとOC&Cが予測。が、2018年8月時点ではほとんどのユーザーがスマートスピーカー経由での音声ショッピング機能を使用していない
人は値段がわからないと買わない。
日本のマクドナルドがやらかした 失敗と同じ
音声で買うべきものは、もっと違うものかも。
もしかしたら、買い物である必要すらないかも。
「ユーザーはペーパータオルや洗剤といった日用品を購入する傾向に」ってそこは敢えてキッチンペーパーって書かなきゃ(しつこい)
声で注文ってやりづらいんだよね。個人的にはチャットもやりづらい。どうしても一覧性/検索性が欲しくなる。うちのアレクサは完全に音楽垂れ流し機。
考えても見なよ。商品一覧に該当する行為を音声だけでどうやるってのさ。説明されている間に、最初の説明を忘れるよ。/
まあ写真がないと不安だよな
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR