「多くの人は日焼け止めを塗る時に重大なミスを犯している」と科学者が警鐘を鳴らす - GIGAZINE

18コメント 2018-07-26 17:15 GIGAZINE

by Lola & Lucy

ツイッターのコメント(18)

研究チームによれば、少ない量の日焼け止めを塗って低レベルの紫外線を浴びるよりも、適切な量の日焼け止めを塗って高レベルの紫外線を浴びた方が、結果として紫外線によるダメージは少なく抑えられるそうです。


1cm四方に0,75ml塗布ってことは、10cm四方なら7,5ml
日焼け止めは自分も薄っすらとしか塗ってなかったかも…
一般的使用量が1㎠あたり0.75mg、望ましい使用量が1㎠あたり2mg。というと、普通使ってる量の3倍くらい、マシマシで塗らないといけないのね。
サンクリームは勿体がらずにべっとり沢山塗りましょう!という良記事
@kodomotravel しかも、厚さも重要。イメージ的には結構な厚塗りで・・・よん。
※Gigazineの信頼性はこの際無視して、論文の数値だけ見てね(笑)
@momochan_BTC 塗りが足りないと効果薄いの(´◉◞౪◟◉)
なるほど、ごもっとも
要するにケチって薄く塗るなってこと
ケチケチせずにね!
こんなのおまじない程度に塗ってるだけだと思う
日焼け止めだけじゃなく、この手のモノの用量なんて守って使ってる人なんか皆無だと思うよ
んじゃ、どれくらい塗ればいいのかね。
というか今出回っている日焼け止めのSPF・PA値は(以下自主規制
2: ようは用法用量を適切に守ってね、ということかな。 / “ - GIGAZINE”
ケチってチビチビ使いすぎかも。もっと大胆に塗らなきゃ意味がないのかも。
以上
 
PR
PR