TOP > ネタ・話題 > 12歳の少女エンジニアが海のマイクロプラスチック汚染に対抗する装置を発明 - GIGAZINE

12歳の少女エンジニアが海のマイクロプラスチック汚染に対抗する装置を発明 - GIGAZINE

14コメント 2018-07-18 17:37  GIGAZINE

リサイクル処理されなかったプラスチックが5mm以下の細かな粒子となったものをマイクロプラスチックと呼びます。近年、このマイクロプラスチックが海や魚、食卓塩などを汚染しているということで大きな問題と

ツイッターのコメント(14)

12歳のエンジニアかぁ。すごいなぁ
何がプラスチックで、何がそうでないのかを識別できるアルゴリズムを作ることにしました」とドゥーさんが語る。水中のマイクロプラスチックを識別するためのアルゴリズム
もはや少女発明家
ほんと凄いな。
マイクロプラスチックを食べた魚を人間が食べる人体への悪影響も問題視!また、魚経由だけでなく食卓塩経由でも、微量ながら確認!なお、日本ブランドの塩では顔料に使われるフタロシアニンが検出!怖すぎる😱

少女の革新的アイデアに感銘!
この記事、マイクロプラスチックとプラスチックごみごっちゃにしてない?
@501rf

生物を傷つけることなく海洋環境から を検出・写真撮影・除去することが可能な赤外線を用いた水中遠隔操作モジュール
凄すぎて唖然とするしかない。天才という軽い言葉では片付けられない
海のマイクロプラスチック汚染 12歳の少女エンジニアが装置発明
素晴らしい。
「 - GIGAZINE」
マイプラ識別するアルゴリズム開発したからハード自体を代替・応用するだけでいいから強い...

12歳の少女エンジニアが
海のマイクロプラスチック汚染に
対抗する装置を発明
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR