TOP > ネタ・話題 > VPNでもWebRTC経由でIPアドレスが漏洩するとセキュリティ専門家が警告、漏洩の危険があるVPNも公開 - GIGAZINE

VPNでもWebRTC経由でIPアドレスが漏洩するとセキュリティ専門家が警告、漏洩の危険があるVPNも公開 - GIGAZINE

11コメント 登録日時:2018-03-30 07:13 | GIGAZINEキャッシュ

安全なネットワーク接続のために利用されるVPNサービスですが、WebRTCのもつ脆弱性によってWebRTCが有効なブラウザで利用すればIPアドレスが検出される危険があるとセキュリティ対策企業のVo...

Twitterのコメント(11)

ローカルIPというより、VPN使ってる場合に、実際のグローバルIPを知られてしまうってことか。
ユーザー側で出来る限りの対策を行った上で使うしかないというこごか。
とりあえず自分が使ってる VPN サービスと自前 VPN は大丈夫だった(´・ω・`) |
あとでよむ / “ - GIGAZINE”
後で試してみよっと(`・ω・´)
これって仕様じゃないの?
> WebRTCのもつ脆弱性によってWebRTCが有効なブラウザで利用すればIPアドレスが検出される危険
季節物/風物詩のようにWebRTCにおけるVPNの話が出てくるなぁ。最後に「パブリックIPアドレスが表示されていれば」とあるけど、それ普通にブラウジングしてたら漏れるやつ。
--
uBlock Originの設定にある “ローカルIPアドレスの漏洩をもたらすWebRTCを防止する” のことかなぁ。VPNサービス側では どういう方法でWebRTC漏れを対策できるんだろう?通信を覗いていて適宜書き換えるとか?
よく分からない記事だ。パブリックIPの漏洩防止のVPNってなんだ?
Opera (Browser) VPNは問題無いとのレポートにちょっと微笑む. 流石,我らのOpera.
昨日のセミナーでも「信頼できるVPNを選ぶ」がポイントになってた。
以上

記事本文: VPNでもWebRTC経由でIPアドレスが漏洩するとセキュリティ専門家が警告、漏洩の危険があるVPNも公開 - GIGAZINE

関連記事