なぜ世界の発展のために途上国への支援が必要なのか? - GIGAZINE

16コメント 2018-03-22 07:58 GIGAZINE

By Nana B Agyei世界をより良いものに発展させるには、発展途上国に住む貧しい人たちの経済状況を改善することが近道であるとされています。なぜ途上国への支援が発展につながるのか、イメージ

ツイッターのコメント(16)

お金ある人達で国を発展させて利益を得る。でも発展させれない問題があるから発展しない。世の中利益が生まれるところから発展していく🤔

なーんか世の中なるようになってるとはこのことだね。
ふむ、これと前の記事を合わせれば、ふむ
古代の哲学者は働かなくていい人たちだった、みたいな
マジでこれ。グローバル化は巨視的には正義。もちろん副作用はあるけどね…。
全て同意するわけではないけど、なかなかに面白い記事
“しかし、まだプラスサムゲームの歴史は浅く、私たちがその時代に慣れ親しんでいません” /
ゼロサムゲームからプラスサムゲームへ
プラスサムゲームに慣れていないという指摘に興味を持った。
途上国では未だに閉じた地域内でのゼロサムゲームが続いていて、先進国が大きなパイを与えても奪い合うことしかしないのが問題なんだよ。 発展のためだけを見るなら必要なのは支援ではなく、先進国による支配だよ。 / “なぜ世界の発展のため…”
不毛の地に何百年と金を落としても意味がないと思うんだけどなぁ。 /
いまや、先進国の人々すら…。「小公子セディ」の父方祖父伯爵(声が、柴田秀勝 氏だったと思う)っと「闇金ウシジマくん」の、竹本を思い出す…。 /
おもしろい
ふむふむ>もし、がん治療に70億人がお金を出したとしたら~
>より多くの人が自由と教育を得られれば、「発明家」「研究者」「技術者」「思想家」の人口が増加し、新しいアイデアの供給も増加します。
以上
 

 
PR