TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > 3Dプリンターで...

3Dプリンターで作られた「家」が発展途上国の家不足を救うかもしれない - GIGAZINE

40コメント 登録日時:2018-03-14 06:05 | GIGAZINEキャッシュ

3Dプリンターで家を作る試みは数年前から行われてきましたが、早ければ2019年にもエルサルバドルで100棟の3Dプリンター製の家が作られるかもしれないと報じられています。This cheap...

Twitterのコメント(40)

3Dプリンターハウスは、まず発展途上のアンゼンの確保できる住む場所がないところからひろがっていく

けいたいだって、銀行口座を持てない人たちの間で広まったよね

トレンド→意識の高い人→拡散
と、
生活が効率よくなる→平均的に全体的にひろがる
の差🇯🇵🇿🇦
ちゃんと図面通りに作ってくれる分、レオパレスより安全性高そう。
こりゃスゲー!マイホームが100万円ですって(・Д・)
ベンチャー企業発『巨大な3Dプリンターを使って家1軒をわずか1万ドル(約110万円)で建設することを可能にしました。』
「3Dプリンタで24時間で家を作るプロジェクト」 樹脂の代わりにすごく太いノズルからセメントを出して作るそうです。動画でよくわかります。なるほどー。
( 'ㅂ')100万で家が!!!

( 'ㅂ')余った銭でガチャ回せるやんけ
早ければ2019年。建設時間は12~24時間。価格は100万円ちょい位だそうです。
可能性が広がるな~。
ドローンを使ったり、違う素材を使ったり。建築の分野も民主化が進みそう。
そのうち舗装路も3Dプリンタでできるかも。
オシャレに見えるところはすごい。 /
これはすごい!1万ドルで、1日で家が建つらしい。シムシティか。
すごい…100万円でお家ができるとな。
テクノロジーはそのものよりも、どう使うか?っていう活用方法がだいじですな。
富裕層の証として家を建てるってのがそろそろ来そう。まぁ、来てるか。
110万円という価格もだけど、24時間以内に建てられるというのに驚く。
:
自動化できてるっていうのがすごいね /
すごい時代だな。

ワクワクするじゃん。
屋根は出力終了後にのせてるのかな?窓枠とかは一旦出力を止めてから手動で嵌めてるのかな? 気になるところが、ムービーには無かった… /
まだまだかな・・・
何か、かっこいいね。僕はこれで満足だけど。
すご〜セメント使えるんだ…、こりゃ手軽に家が建てられる時代が来ちゃうね
>巨大な3Dプリンターを使って家1軒をわずか1万ドル(約110万円)で建設することを可能にしました。

これはすごい。
例えば、日本語だけしか話せないと日本の事だけ、英語が話せるだけで、世界は格段に広がる。国境を越えて助け合い!素晴らしい!技術ももちろん革新的、大胆で素晴らしい!
こいつはすげえや!
早ければ2019年にもエルサルバドルで100棟の3Dプリンター製の家が作られるかもしれない
これはいいね!早いし安い!耐久力が気になるとこではあるけど。
手抜き工事が多い日本にも採用してほしいわ
耐震性は大丈夫なのかな。 /
墨俣一夜城もあながち夢でなくなったか /
いわゆる「早い・安い・美味い」が実現できるかと、あとは適用できる環境(気候、地質等)が明確かどうか、か
家1軒をわずか1万ドル(約110万円)🤗
おお、、、ホントに巨大なプリンターで作ってるのか。。
発展途上国だけじゃなくて、被災地の仮設住宅にも使えそう。 /
すごい。家に手間かからなくなるのいいな。
110万円…。欲しすぎる。
以上

記事本文: 3Dプリンターで作られた「家」が発展途上国の家不足を救うかもしれない - GIGAZINE