TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > 幼い頃の記憶を失...

幼い頃の記憶を失ってしまう理由が解明される - GIGAZINE

67コメント 登録日時:2018-03-12 21:06 | GIGAZINEキャッシュ

By lovecatz幼い頃の記憶は覚えていたとしても、3歳半ごろまでの記憶とのことで、これ以前の記憶を覚えている人はほとんどいないそうです。この現象は「幼児期健忘」と呼ばれており、ここ数年の研...

Twitterのコメント(67)

古いスキームでのみアクセスできる子どもの頃の記憶を読み出せなく…。歳を取ると新しかったものの機能が低下して古いタイプを使うようになるから子供の頃ばかり鮮明になっていくのかしら、なんて
なんともかなしい研究結果 /
脳細胞は置き換わるのではなく継ぎ足されるのだそうだ /
興味深い研究。
そう言えば、司馬が幼かった頃の記憶って、幼稚園の頃のことをいくつか覚えてますが、それ以前のことって思い出せなくなっています。

あー、「脳組織のOSがアップデートされると前バージョンのOSで作ったファイルにアクセス出来なくなる」って事ですかね。
いまの思い出は大きくなると思い出せなくなるんだなあ→
>生後6カ月で記憶は1日
で失われるらしい。本文とはズレるが、よく言われる胎児の頃の記憶云々って奴、やっぱりおかしいね。
元々、あれは親に合わせて子どもが創作してると思っているが。
幼い頃の記憶を失ってしまう理由
大人の脳になるために幼い頃の記憶の大半は失われてしまうらしいです。
淋しいけど、息子と遊んだ想い出は僕たちがしっかり覚えていよう。
おもろー!
方法によってはアクセスできるのかも。
今のこの日々を忘れてほしくないなあ。なんか写真見せるとかして忘れさせない方法はないものか
フランクランド氏「新しい脳細胞が加わり記憶を読み出すスキームが新しいものに置き換えられてしまうことで、古いスキームでのみアクセスできる子どもの頃の記憶を読み出せなくなったと考えられます。」
ネタ帳・資料φ(..)>>>
幼い頃の記憶は覚えていたとしても、3歳半ごろまでの記憶とのことで、これ以前の記憶を覚えている人はほとんどいないそうです。この現象は「幼児期健忘」と呼ばれており / "幼い頃の記憶を失っ…"
記憶 不要
幼児 高齢者 
幼児期の記憶は非言語的
それ以降は言語的な記憶のパッケージングとかも関係してそう
>生後6カ月で記憶は1日、生後9カ月で約1カ月間、2歳で約1年間であることがわかりました。
意外と短いのな…
私、1歳の誕生日のこと覚えてるし、2歳くらいとき母におんぶされてた景色も覚えてるし、3歳になる少し前に弟が生まれた朝のことも覚えてる。ほかにもいっぱい。なんだろね。
するってぇと、3歳までに英会話を!とか早期英才教育とかって、あんまり意味が無いって事になるのか?
発達障害の早期療育なんかはどうなるんだろう?
"この現象は「幼児期健忘」と呼ばれており"
健忘の一種とは知らなかった。
個人的には、生まれる前の記憶があるのも3歳位までってのが気になってたので、もしかしたらリンクしそう:
なるほど成長すると記憶データのフォーマットが変わってアクセスできなくなるんですね。面白い。
子供の頃の記憶は、脳のファイルシステムのアップデートに巻き込まれてアクセスできなくなるわけか。
←「幼い頃の記憶は覚えていたとしても3歳半」とあるけど、5歳より前の記憶がない。それもかなり前から。
記憶へのアクセススキームが幼児と成長後で変わる為に幼児期の記憶にアクセスできないとのこと。興味深い
幼児を育てていると、幼児期健忘って凄い切ない現象だなと思ったりする。 /
そっかぁ。なるほどね。俺はまだハイハイしてた頃の記憶があるんだよね。だから俺って物覚えが悪いのかぁ…。
言語とか概念が確立してないから、記憶できないんじゃないかと思ってる。
"「新しい脳細胞が加わり記憶を読み出すスキームが新しいものに置き換えられてしまうことで、古いスキームでのみアクセスできる子どもの頃の記憶を読み出せなくなったと考えられます」" /
脳のどこかに記憶としては残ってるんだな
救急車に乗った記憶がずっとあって夢を混同してるのかと不思議に思ってたら、後に乳児の時に水虫の薬を飲んで運ばれたと親に聞いた/乳児時代の記憶を脳出血の影響で思い出す患者たちの話というのもあったなぁ / "幼い頃の記憶を失ってしまう…"
へー記憶自体は残ってるけど互換性が無いVerになっちゃうからアクセスしても読み取れないのか.
話自体は興味深いけれど、話に出てくる実験動物はマウスなのに画像はラット…>
記憶の欠落のイメージにブロックスが使われてる。
-
確かに三才以前の記憶はほとんどない
>
7つまでは神のうち、っていうのもこういう現象の表層的な理解の顕れなのかもしれない
はー。おもしろい。消えるわけではなくて、それまでの方法では思い出せなくなるということ。アクセスの問題。
プロトコルが変わってアクセス出来なくなって使われないからさっさと削除って事かね -
忘れた。 /
3〜4歳くらいのときに、1〜2歳頃のことぜんぜんおぼえてないけどなんでなんだろうな、と訝しんだ記憶がある /
そうなのか…子どももほんの少し前のことをもう忘れていて驚く。
日々子供と接していると、とても興味深い話。一方、双方親に幼児期の育児の話を聞くと、詳細はほとんど覚えていないと言われる。子供も親も忘れてしまうというのはちょっと寂しい気もする。 /
6歳頃から新しい脳細胞が追加され、古いスキームでの脳細胞にアクセスできなくなり、結果としてそれまでの記憶にアクセスできなくなると考えられるそう。 //
今の出来事を子供が忘れてしまうんだと思うと少し悲しい
ディスクデフラグかな?
システム自体は普通の忘却と同じなんだな。>
ニューラルネットワークの記憶の研究のコード、デコードの話し。少なくとも三十年前からある。 /
なんかまだしっくりこないな。古い記憶にアクセスできなくなると。長期記憶はまだできあがっていなかったのか、必要なかったのか。 /
寝返り打てない頃の記憶もあるけれど、昨日の晩御飯は覚えていない…
mcmcのtune回数みたいなことかな。初期値依存を捨てるために忘却するのかな。
あとで読む。俺の知りたい疑問に答えてくれそう。
これ面白いよな〜。記憶の話って好き。
1歳頃のベビーカーに座る記憶と、2歳頃の弟が産まれた前後の断片的な記憶はまだ残ってる
2歳以下の記憶はこの2つしかないな…
小さい頃の記憶ってちょっとは覚えてるけど、そこそこ小さい頃に小さい頃の記憶を覚えてたことを今覚えてるって感じする 4歳の時にスポーツカー乗ったことを小1で覚えてたことを今覚えてる
最近は新しいことを一つ覚えると三つぐらい何か忘れる
「三つ子の魂百まで」は以前は記憶のシステムが不完全だからと教わっていたが、リソースが再利用もされているのかな :
不思議な世界ですね。
私の最初の記憶も3歳です。母に抱っこされながら、「何歳?」と聞かれて「3最初の」と答えていました。 /
なるほど、後付けで高度な仕組みを作ったために、古い記憶にアクセスできなくなっちゃったってことなのか。→
ほとんど忘れたなぁ
おおお。興味深かった。
以上

記事本文: 幼い頃の記憶を失ってしまう理由が解明される - GIGAZINE

関連記事