TOP > ネタ・話題 > 国立がん研究センター公表の「がん5年生存率データ」から年齢・進行度などの影響を取り除いたリアルなデータを作成した強者が現れる - GIGAZINE

国立がん研究センター公表の「がん5年生存率データ」から年齢・進行度などの影響を取り除いたリアルなデータを作成した強者が現れる - GIGAZINE

12コメント 登録日時:2018-02-02 22:18 | GIGAZINEキャッシュ

国立がん研究センターが2017年8月9日に全国188の病院を対象にした、がん患者の5年後生存率データを初めて公表しました。しかし、生存率データは単に各施設の生存率のみを表示しており、年齢や進行度(...

Twitterのコメント(12)

何とも未だに癌治療医療現場の実態が明晰明らかにならない処を放置して現実に対峙していないとしたら。医療全体の発展には宜しくない訳である。
肝がんと乳がん以外、あまりバラツキないのは逆にすごいな。どこも頑張ってるんだな→
さすがStan神→
@copinemickmack さん
先日の渋谷でセミナー後に話した機械学習とCPの件で
現時点の私の回答です。
信頼される企業しかできないことが確かにある

これで痛感
ちと難しいけど読んどいて損はないよ
正しいかどうか検証しようがない。 / “ - GIGAZINE”
統計学は役に立つ!^^→
結果が見える形になると患者は優秀とさせる病院を選ぶようになる。すると病院同士で生存をかけて競争するようになるだろう。ありがたいね。 / “国立がん研究センター公表の「がん5年生存率データ」から年齢・進行度などの影響を取り除いたリ…”
“また、「難癖つけて公表しなかった残念な病院一覧」も公開されています。 ” / “ - GIGAZINE”
Stan神が……。
以上

記事本文: 国立がん研究センター公表の「がん5年生存率データ」から年齢・進行度などの影響を取り除いたリアルなデータを作成した強者が現れる - GIGAZINE

関連記事