TOP > ネタ・話題 > 元NASAのエンジニアが本気でゲームセンターのルーレットマシン攻略に挑戦するとこうなる - GIGAZINE

元NASAのエンジニアが本気でゲームセンターのルーレットマシン攻略に挑戦するとこうなる - GIGAZINE

17コメント 登録日時:2018-01-06 20:10 | GIGAZINEキャッシュ

ものすごい速度でスポンジ弾を発射するトイガンや水圧でスイカを真っ二つにできるほどハイパワーな水鉄砲など、エンジニアならではの技術力を駆使した工作を発表する元NASAのエンジニアであるMark Ro...

Twitterのコメント(17)

まぁ,そうだよね.(^^;
最後のオチ(?)が面白いです。先日クレンゲームの詐欺のニュースがありましたが、昔から変わらずでテクだけでは解決できない”ギャンブル”要素(調整あり)があるんですね。
この記事で採り上げられたエレメカも確率機だったって訳だね。
「ニコニコ技術部」みたいな乗りかなり好き。
すばらしい知識と技術の無駄遣い。
オチが素晴らしい。
目押しできそうで実はできないマシン
結局のところガチャ / “ - GIGAZINE”
ゲーセンのルーレットを當てるための機械を作って調べた結果が載っています、確率操作が出来るようなので、人間の技術が入る余地が無いようです
こういうどうでもいいことに本気になるの好き
エンジニアの本気っぷりがマジパねぇw→
エンジニアの本気なめたらあかん。
だそうなので、やっぱりかと思う。(ノД`)
“説明書には「このマシンはジャックポットの出る確率を設定できます」という文言がありました。 つまりこの手のエレメカはゲームスキルによって勝利が得られるものではなく、サイコロを転がして目を当てるギャンブ / “元NASAのエンジニ…”
以上

記事本文: 元NASAのエンジニアが本気でゲームセンターのルーレットマシン攻略に挑戦するとこうなる - GIGAZINE

関連記事