「スーパーマリオ64」が脳をアルツハイマー病から守るのに役立つという驚きの研究結果 - GIGAZINE

84コメント 2017-12-12 10:39 GIGAZINE

by Robert NorrisNINTENDO64向けゲームとして1996年に登場した「スーパーマリオ64」が、なんとアルツハイマー病の治療に役立つという研究結果が公表されています。Pla

ツイッターのコメント(84)

キャッチーさに全振りしてるなあ
ゲームなら何でもいいというわけではないとのこと!
これに限らず,ゲームはボケを防止してくれる可能性はある.

テレビを見ているより人と話した方がボケは防げるらしい.
それは,インプットか,アウトプットかの差だと思う.

ゲームは,自分で操作するという意味でアウトプットだから,そっちの方が良さそう.
老人ホーム対抗Any%
イエ-イ!ゲームすると目が悪くなるとか、頭がバカになるとか言ってた親達見てるー?!
ぱっと見テトリスは良さげだけど、どうなんだろ
ゲームは脳にいいらしい。だれだ。ゲーム脳とかいったのは。
FPSは逆にアルツになりやすくなるっぽい、、?
マップ生成型FPSでの限られた要求への現場対処だと悪化し、固定マップ丸ごと記憶させる旧3Dゲーの方が海馬の訓練になるということ…かな?
 
PR
PR