TOP > ネタ・話題 > メモリドリブン型コンピューター「The Machine」のプロトタイプをHPEが公開、単一で160TBのメモリを搭載 - GIGAZINE

メモリドリブン型コンピューター「The Machine」のプロトタイプをHPEが公開、単一で160TBのメモリを搭載 - GIGAZINE

12コメント 2017-05-17 19:15  GIGAZINE

CPU・メインメモリ(DRAM)・ストレージデバイス・ネットワークデバイスで構成される従来のコンピューターの基本構成を離れた「新たな形」としてヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)が

ツイッターのコメント(12)

もう、いっそのこと、どんどん進化して外部記憶装置っていうものを不要にしたシングルメモリー・コンピューターが主流になるときも遠くないのかな
[CPU-メモリ]の組をいっぱいつなぐんじゃなくて、単一メモリの周りにCPUがいっぱいあるのか。ちうかCPUじゃなくてSoCって書いてあるな。データの塊をそのまま分散処理させるのか。
予定よりちょっと遅れちゃってるのかな?
でも凄い話だなぁ…
なるほど。
わからん。
RAM、SSD、HDDとかをユニバーサルメモリとしてしてるのはわかったけど、データをSoCでフォトニクス技術を使ってアクセスするってのがわからん。
SSD等のメモリを1つにまとめた「メモリ駆動(driven) 型電子計算機」が提案され、通常の計算機より速い性能を示しているとのことです;現状160TBで、更に増やせるという驚異の機材です
「よくわからないけど、すごいんだな」くらいにしかわかりません。
メモリ主導型コンピューティングと言い続けておりますが、まだまだ浸透していないようです。とはいえさらに一歩進んだ 
Machine」のプロトタイプをHPEが公開、単一で160TBのメモリを搭載。
>「不揮発性のユニバーサルメモリが中心に置かれ、この巨大なメモリプールに対してSoCがフォトニクス技術でアクセスします。ユニバーサルメモリによって入出力のボトルネックが解消され、システムパフォーマンスが劇的に高速化します」
メモリーがドンブリ勘定なコンピュータ / “ - GIGAZINE”
前営業さんに説明してもらったけど、これが実用化したら世界変わるやろな~
Machine」のプロトタイプをHPEが公開、単一で160T
めもりどりぶん?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR