TOP > ネタ・話題 > 世界で初めてロボットが人間の目の手術に成功、人間の外科医の10倍の精度を発揮 - GIGAZINE

世界で初めてロボットが人間の目の手術に成功、人間の外科医の10倍の精度を発揮 - GIGAZINE

73コメント 登録日時:2017-05-12 06:11 | GIGAZINEキャッシュ

眼科手術は繊細な網膜の性質と術野の狭さから、熟練の外科医でも網膜に損傷を与えてしまうことがあります。そんな眼科手術を1ミクロンの精度で実施できるロボットが開発され、世界で初めてロボットを使った眼科...

Twitterのコメント(73)

『1ミクロン単位という~これは外科医のみで手術を行う場合に比べて10倍の精度に匹敵します』

逆に言えば、外科医は10μmの精度を出せるのか……
ダヴィンチみたいなロボットアームであって自動手術ではない。
“1ミクロン単位という、人間では不可能なレベルの精度で動作する”。すげぇ。 /
ロボットというよりリモートか。
医師達の抵抗もあるだろうが、オペこそ機械の領域。是非普及すべき。
オランダのPreceyesが手がけるミクロン単位で動作可能な眼科手術ロボット。
「Preceyesのロボットは訓練を受けた外科医が、ジョイスティックとタッチスクリーンで操作して手術を行うもので、1...
ジョイスティックとタッチスクリーンで操作して手術を行うもので、1ミクロン単位の精度で動作するようです。

🔽
患者数がそこそこで手術に時間かかるようなやつだと需要あるだろうし今後増えたりする? / “ - GIGAZINE”
眼科の手術は1000分の1ミリの世界。テッシュペーパーが100分の4ミリくらいなのでその25分の1の厚みの膜を手で扱います。今後はこういった手術補助ロボットがどんどん出てくる。
その世界で初めてロボットが人間の目の手術に成功
ロボットが手術
こういうのをロボットって呼ぶの違和感あるんだけど。
人が操作する補助ロボットですね。一瞬、人工知能などによる自動操作かと思いました。外科医はこれように訓練が必要になりますね。
ロボトミー感
やっぱり、使い方だと思うよね。当面はRobot Asisted Surgery(ロボット補助手術)とかAI Asisted Diagnosis(AI補助診断)みたいなのが主流になると思うけど。
ダヴィンチではないのか。ロボット手術の成功事例増えることはいいことだけど、種類が増えると医者は学習コストが上がってしまう。
統一の規格が最終的に必要になる。
先に市場を取った企業の独占になりうるのでは。
*オヨヨ、もうここまでロボット技術が進化してるの・・(驚)
世界で初めてロボットが人間の目の手術に成功、人間の外科医の10倍の精度を発揮(GIGAZINE)ジョイスティックとタッチスクリーンで操作して手術を行うもので、1ミクロン単位という、人間では不可能なレベルの精度で動作するとのこと。
» Preceyesのロボットは訓練を受けた外科医が、ジョイスティックとタッチスクリーンで操作して手術を行うもので、1ミクロン単位という、人間では不可能なレベルの精度で動作するとのこと。 世界で初めてロボットが人間の目の手術に成功
ブラックジャックとどちらが上だろう?
この技術ってすごく画期的なんですが、日本の医療現場に導入されるのはいつになるのでしょうか?
これだけの精度があれば、1000万円以上するトゥールビヨンの時計も作れるようになる。
日本はこの分野で立ち遅れてるんだよね。失われた20年が痛かった。
こんな恐ろしい単位の精度なのに、人間の精度が10倍しか離されて無いことに驚いた。
される側としてはまだ不安かも。これから普通になる?/
全自動ではなくて、外科医が操作したらしい
人間では出来なかった繊細で正確な仕事を人間の意図したとおりに行ってくれる機械。こういう芸術がすぐにでも出てきても不思議ではない。
「神業」と言われるような技も、重宝がられず、必要ではなくなる時代がくるのですよね。
医療現場ではもう人間の仕事が奪われ始めてるのか。→
診察も手術もロボ任せにした方が全員幸せな時代だな -
「1ミクロン単位という、人間では不可能なレベルの精度で動作するとのこと。これは外科医のみで手術を行う場合に比べて10倍の精度に匹敵します」
診断だけでなく手術の分野でも機械が活躍。
患者からしたら確実な治療をして欲しいはず。
でも、医者(人間)しか信用出来ないって人はまだまだ多いはず。
心臓手術をボンドで済ませようとしないロボットはよ
ロボットにやらせたらデッドスペースのあれ思い出すやろ
補助ロボットか。
もう実用されてるのか!?スゴイ!
人工知能、ロボットは人間と違って伸びしろがあるからもっと進化していくんだろうな
医者がロボットにとってかわる時代か。。ディープラーニングでロボット同士でロボットを作成、メンテナンスできれば、本当に人間は必要がなくなる。
凄いことだし便利だけど、ちょっと怖いなぁ
【 GIGAZINE】
眼科手術を1ミクロンの精度で実施できるロボットが開発され、世界で初めてロボットを使った眼科手術が成功しています。
「ロボットが」じゃなく「ロボットで」やろ。
医師の在宅勤務の未来が垣間見えたな
とうとうロボットが手術する段階に来てしまったか。
AIで自動手術!?怖っ!……って思ったけど専門医が道具として使うだけなんですね。

ロボットが手術したんじゃないじゃん……
そのうち日本の町工場クラスが大量生産されるようになるんやろうなぁ。
「ロボットが人間の目の手術に成功」という見出しはミスリーディングでしょう.「訓練を受けた外科医が、ジョイスティックとタッチスクリーンで操作して手術を行うもので」
正確さが物言うからロボットのそれには優位性があるだろうと思う、とはいえちと怖いな(眼科手術経験者)
目の手術でも勝っちゃったか…/
ロボットがでなく人間がロボットアームを操作してな!紛らわしい書き方やめーや
こういうのを見ると、人間にしかできない仕事ってなんだろうな、って思ってしまうよ。
診断だけじゃなくて実技も取って代わられるのか、高齢化で医師の需要が云々とか大丈夫ですか〜?
「1ミクロン単位という人間では不可能なレベルの精度で動作するとのこと」/
ロボット「あっ、アームが滑った」
グシャァ
まじかー!!!
人間の仕事がどんどん無くなるな
名医よりもロボットの方が安心できる時代になってきている.
凄いなあ。ロボットもやはり人間の能力を補間強化する道具なのだから得意分野で使い分けながら目的を達成するのが正しい使い方と思う。
まさにロボットの本領発揮という感じですね。

>1ミクロンの精度で実施できるロボットが開発され、世界で初めてロボットを使った眼科手術が成功しています
神の手か( • ̀ω•́ )
ロボットの方が安心感がある
<ジョイスティックとタッチスクリーンで操作して手術を行うもので、1ミクロン単位という、人間では不可能なレベルの精度で動作する>
ブラックジャックに出てきた人工知能思い出す
技術の進歩が感じられるけど、やっぱ怖えよ。手術受けた人すごい勇気だな
以上

記事本文: 世界で初めてロボットが人間の目の手術に成功、人間の外科医の10倍の精度を発揮 - GIGAZINE

関連記事