TOP > ネタ・話題 > 初代「星のカービィ」はキーボードではなくツインファミコンで開発された - GIGAZINE

初代「星のカービィ」はキーボードではなくツインファミコンで開発された - GIGAZINE

46コメント 2017-05-01 07:14 | GIGAZINEキャッシュ

2017年4月27日で生誕25周年を迎えたのが人気ゲームシリーズの「星のカービィ」。そんな人気シリーズで1番最初に登場した「星のカービィ」は、なんと「ツインファミコン」を用いて開発されたそうで、P...

ツイッターのコメント(46)

>キーボードを使用せずにゲームの開発が行われていた
!?
そんな特殊な環境で開発していたのか……!
@praynex 当時のHAL研はは開発機がツインファミコン+トラックボールで、アニメーション機能はかなり優れていたみたい…とはいえ今と比較したら全然使いにくいでしょうねぇ…w
>PCのキーボードなどなしで作られたという衝撃の事実

ファッ!?
やっぱ桜井さんすげぇや
初代星のカービーってGBだよな、マジスゲーなこれw
キチガイ。
元記事、ちゃんと"桜井フォント"と "桜井デザイン" で描かれていて愛があるなあ / “ - GIGAZINE”
「お弁当箱でお弁当を作るようなもの」
マジかよ・・・・絶対に作れないぜ・・・・
ビジュアルプログラミングだ
カービィ制作秘話凄い...。
昔の制限の厳しい頃の創意工夫って本当に凄いと思う。
ナーシャジベリしかり。
ファミコンなんて3和音までしか出せないのにBGMとSEの表現凄いし。
>>“開発ツール”はキーボードも付いていないため、数値の入力はトラックボールを使ってスクリーンキーボードを扱うように
えっ
 (参考)
すごいな ゲーム機の中でゲーム作るって
→ これはすごいなぁ (^^;;;
このツール公開して欲しい
「桜井雅弘さんの『キーボードのないコーディング環境』~初代「星のカービィ」は当時のハル研究所にあった「ツインファミコン」~トラックボールとスクリーンキーボードを駆使」スマホでスマホアプリ作るかのような。 / “初代「星のカービィ…”
これ何気にめちゃめちゃ凄くね?
HAL研だけがこうだったのか、それとも割と一般的だったのか気になるところ
ファミコン時代のゲームの開発秘話はほんと面白い |
まさかのツインファミコンを開発マシンにしてたのか。確かにディスクついてるけどさw この開発ツールはやっぱいわっちが作ったんだろうか。マザー2の時も怒涛の勢いで開発ツール作ってたって言うし。
ソフトだけでMZ2000のIPL ROM取り出したことを思い出す(;´Д`)
--- トラックボールは慣れると楽。指先ちょちょいで色々動かせるから案外こういうスクリーンキーボードでもいけるのかな?
これプログラムじゃなくてグラフィックの打ち込みの話では…?
新MBPのキーボードに不満をもっていたところ、タイムリーな記事が流れてきて、

(ε>﹏<)з キーボードに拘っているようじゃまだまだまだ…

と心が洗われた


初代「星のカービィ」はキーボードではなくツインファミコンで開発された
人類の適応能力が悪い意味ですごい。「数値の入力はトラックボールを使ってスクリーンキーボードを扱うようにポチポチと1つずつ行なっており」『初代「星のカービィ」はキーボードではなくツインファミコンで開発された』
あたまおかしい
これはオドロキ:
敵キャラクターの動きは、桜井氏が1体1体に対して、最初から最後までの動きのデータを16進数の数値で入力していた>えぇ…? //
よく分からないけど地味な努力の結晶だね >>
こういうの見るとキーボードのついたパソコン消滅説があながち無理ではなさそうに感じる 個人的には絶対嫌だけど
@AthlonvsK6_3
星のカービィもツインファミコンで開発できるから多少はね
ゲームハードでゲームを作るのは理にかなってる気もするが、キーボードが無いとは尋常ではない(笑)
ちょwww
その開発ソフトを一般販売してくれ。
今からでも、需要ある。
キチガイかな???
ツインファミコンすげぇな。
すげえ・・・すごすぎ
かつての開発者の人たちのトンデモエピソードの中でもダントツ。
ファミコンソフトをファミコンで作っていくのか…(困惑)
【GIGAZINE新記事を検知しました!】 2017年4月27日で生誕25周年を迎えたのが人気ゲームシリーズの「星のカービィ」。そんな人気シリーズ…
今年一番驚いたニュースかも。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR