「生涯現役開発者」を貫く40代~60代のソフトウェア開発者たち - GIGAZINE

56コメント 2017-04-26 08:25 GIGAZINE

日本では「プログラマー35歳(40歳)定年説」が存在しますが、アメリカでも同じように、いつまでも「イチ開発者」として生涯を過ごすのは困難と見なされています。40歳を超えたプログラマーはやがて「管理

ツイッターのコメント(56)

いずれの方も、自分が好きで得意なことを仕事として続けているプロフェッショナル。新しい技術の研究や修得にも余念がない。とても魅力的なキャリアの例だと思う。
凄腕エンジニア👨‍💻の方に未経験就職するなら、これくらい読んで欲しいと言われた記事を流している
個人的には難しい。
主にPythonになるが、CSの分野もある🚀
強いな〜
良い習慣( ´・‿・`)

> 開発業界では2年ごとに革新的なプラットフォームが登場します。慌てずに3~4日かけて新しい開発環境とあなたの仕事について学習してください。私も30年以上にわたって、4年ごとに自分のスキルをほぼすべて入れ替えているくらいです。
見てる: "「生涯現役開発者」を貫く40代~60代のソフトウェア開発者たち - GIGAZINE"
だよねー
他の業界ならいるんだろうなとは思ってても、Webだと40代以上は滅多に見かけないので、この手の記事は希望が沸くな。60代で現役なのはすごい。かっこいい。 / “「生涯現役開発者」を貫く40代~60代のソフトウェア開発者たち - …”
"ジェイムスグレニングさん" / “「生涯現役開発者」を貫く40代~60代のソフトウェア開発者たち - GIGAZINE”
ええわ(*´ω`*) 「生涯現役開発者」を貫く40代~60代のソフトウェア開発者たち
給料が上がっても、ミーティングやメールのやり取りだらけになる毎日が楽しいでしょうか? - 「生涯現役開発者」を貫く40代~60代のソフトウェア開発者たち - GIGAZINE
 
PR
PR