太陽の10億倍の重さの巨大ブラックホールが秒速2000キロメートルの爆速で移動しているのをハッブル宇宙望遠鏡が発見、その理由とは? - GIGAZINE

32コメント 2017-03-28 09:24 GIGAZINE

ハッブル宇宙望遠鏡が、地球から80億光年離れた宇宙で、銀河の中心にある巨大なブラックホールが秒速2000キロメートルという高速で移動しているのを発見しました。この巨大なブラックホールが尋常ならざる

ツイッターのコメント(32)

光年単位じゃなかった。
秒速かあ……秒速でも怖いなあ。
好き(語彙力)
コワすぎ ⇒
凄い!
宇宙規模で凄い!いやぁ、宇宙の話やけどwwww
こういう話好き /
地球誕生前の出来事を今見ることができるとか壮大すぎぃ!
人間て、宇宙で見るとホントチリなんですね。。
いや、チリにもなってないか。。 / 太陽の10億倍の重さの巨大ブラックホールが秒速2000キロメートルの爆速で移動しているのをハッブル宇宙望遠鏡が発見、その...
(;゚Д゚)想像を絶する・・・
宇宙のスケールは大きすぎてワクワクが止まりません。
インフレ系アニメを見てる感じ
トリコとかトリコとかトリコとか、、 / 太陽の10億倍の重さの巨大ブラックホールが秒速2000キロメートルの爆速で移動し...
 
PR
PR