TOP > ネタ・話題 > 自動運転カーが絶対に人を殺す状況になったとき誰を犠牲にすればいいと思っているかがわかる「Moral Machine」 - GIGAZINE

自動運転カーが絶対に人を殺す状況になったとき誰を犠牲にすればいいと思っているかがわかる「Moral Machine」 - GIGAZINE

53コメント 登録日時:2016-06-24 13:44 | GIGAZINEキャッシュ

By John Ragai暴走したトロッコの先で線路が2手に別れていて、一方には1人の作業員、もう一方には5人で作業中のグループがおり、トロッコの進路を変えるしかないならば、あなたは「1人を殺し...

Twitterのコメント(53)

怖面白いなコレ……(´ー`)
「Moral Machine」についての解説記事があります。ご参考下さい。
壁を擦って停車とか選べないの? それとも人間の壁なの? / “ - GIGAZINE”
「自動運転車にはブレーキがない」「ハンドルは絶対故障しない」と言う前提条件でダブルバインドごっこしてるだけ
こういうの大事だと思うすね
self driving carにD30を搭載されるべきだと思ってる
自動運転がトロッコ問題に直面してるなんて思いもしなかった
これはおもろい。自分は判断基準はっきりしてるからだいたいどちらかに振り切れてるけど、みんな違うのね。=>
くだらねぇ。轢く状況で3人が泥棒かなんてわかんないってw自動運転カーが正常なら止まる。 -
誰を殺すか、じゃなくて車内の人間を守る方向の選択するんじゃダメなの?
緊急避難適用できるし
リンク先の記事で犬の命と人の命のどちらが大切なのかが「少し考えたくらいではなかなか答えられない」という扱いになっていますが、皆さんは同感ですか?
「 Machine」」 - GIGAZINE

コラなんとかダメージΣ(゚Д゚;) (正しくはコラテラル・ダメージ) 物騒な話だが重要。
やってみたけど犬絶対殺すマンになってしまった…
このテスト興味深い。私の結果で顕著だったのは、車に乗ってる人<歩行者、老人<若人、社会的価値が低い人<高い人。最後の社会的価値は、医者か犯罪者かっていうのだったけど、特に意識はしてなかったな。
興味深い。
連れ去り弁は、まず夫をそして子供をひき殺すのか:
まずどんな相手だろうが自爆を選ぶわ。そういう凶器に乗ってるってこと。
うーん…自動運転だろうが車に乗る選択をした人が責任を取るべき、避けられないなら老若男女とか関係なく命の選別はしないべき、という基準かなぁ。 / “自動運転カーが絶対に人を殺す状況になったとき誰を犠牲にすればいいと思っているかがわ…”
深層心理を見透かされそう
おーおもしろーーい
自動運転カーが絶対に人を殺す状況になったとき誰を犠牲にするべきか議論するサービス「Moral
人ではなく、コンピューターが誰を殺すのか決める事が一番の問題点なんじゃね?
人間ではなくコンピューターが誰を殺すのか決める事が一番の問題点じゃね
倫理をの条件は共通定義出来ないから倫理問題。機械は統計で対応してくのかな 【 】
トロッコ問題には続きがあって...悩ましい。人を救うには、ガッツが必要ということ。
すべてのテクノロジーにこのAIが組み込まれた世界では、AIを預言者とした政治が行われるのだろうな。
この状況になる時点で自動運転車として無能では >
あかん、私これ 『誰に死んでもらおう』 とか思いながら選択肢を選んでしまいますわ。
人間的にブラックで申し訳ありません

極限状態に追いつめられると、殺めなければならないということに抵抗感が無くなる性分のようです
φ(..)メモメモ: - GIGAZINE:
ちょっと辛いがわりと有意義なサービスかも知れない… →
これも、アルゴリズム化されていく / “ - GIGAZINE”
そもそもの倫理が間違っている気がする。 全員を救うって考えは無いのかな?(´・ω・`)
拙生は全然悩まなかったな。老人/泥棒/犬で即決だからな∇
この話なかなか興味深い
さっきの診断についての記事がこれ。ちなみにトロッコ問題の解の一つに「現状放置(?)」があったはず。
GIGAZINEでちょうど同じ話題のやってたけど
SE に命選択さすの?
ネタ帳・資料φ(..) >>>
対象が泥棒かどうかなんて瞬時に見分けられん。
物凄いどうでもいい話ですね。
これおもしろい。
ふんたー試験かな◆
ゲスいゲームッすなあw
瞬間ブレーキ。又は空中へ。モラル
全員が等しく生命価値で優先順位が存在しないのは、お花畑の世界だけ。現実はトリアージと同じく常に順位が存在する。
似たような質問、最近見たゾ --
以上

記事本文: 自動運転カーが絶対に人を殺す状況になったとき誰を犠牲にすればいいと思っているかがわかる「Moral Machine」 - GIGAZINE

関連記事