TOP > ネタ・話題 > 異色のヒーロー映画「デッドプール」のマスクはどのように作られたのか? - GIGAZINE

異色のヒーロー映画「デッドプール」のマスクはどのように作られたのか? - GIGAZINE

17コメント 2016-05-29 07:27  GIGAZINE

自己中心的なヒーロー活動や下ネタ全開のトークなど、過激すぎる異色のヒーロー映画「デッドプール」は、日本では2016年6月1日(水)の劇場公開を控えています。デッドプールはヒーロー活動時に赤いマスク

ツイッターのコメント(17)

マスク困難なってんか
@mics さんこうしりょう~
@555913able
言ってたやつ見つかったわ、参考になれば
ζ*'ヮ')ζ<どっからどー見てもハリウッド版の変態仮面です。どうもありがとうござ(ry
週末見に行ってみますかね。
マスクとかプロップの制作風景だいすき!
楽しみだな
デップーさん 笑
いわゆる「ヒーローマスク」の作り方は、コスプレ造形に近いものが有りますがクオリティが違いますね。
後で見るメモ
昔のロボコップのスーツとかは重く、蒸れてあせもができたりしてたみたいだけど、最近のスーツは演者に対しての配慮がキチンとなされてるのね。
シモネタ全開か・・・一人で観に行こうw
ここまで凝ってるのか。 『 - GIGAZINE』
デッドプールのことを好きなフォロワーが多いな
アイピースが交換可なのにヘェ~と思った
---
変態仮面に見える件 ◆
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR