TOP > ネタ・話題 > アメリカ軍が開発する戦闘機「F-35」の制御プログラムはバグだらけで改修に多くの費用と時間がかかる見込み - GIGAZINE

アメリカ軍が開発する戦闘機「F-35」の制御プログラムはバグだらけで改修に多くの費用と時間がかかる見込み - GIGAZINE

63コメント 2016-05-04 19:22 | GIGAZINEキャッシュ

アメリカ軍が中心となって開発を続けている戦闘機「F-35」は、高い戦闘能力だけでなく、地上から機体の状態をチェックできる高度なコンピューター制御装置によって維持管理費用を大きく削減できると期待され...

ツイッターのコメント(63)

2016年05月04日アメリカ軍開発戦闘機「F-35」の制御プログラムはバグだらけで改修に多くの費用と時間がかかる見込み

F-35には先進的なAutonomic Logistics Information System
(ALIS)の開発に200億ドル(約2兆円)から1000億ドル(約10兆円)の追加費用が必要 #暮らし
@y_koshima 2016年の日本語ニュースがわかりやすい
揚陸艦のネットワーク速度に問題があって陸上の基地でデータCDに焼いて揚陸艦にミッションデータ渡して、F35に渡すとか
もう一丁!結局どの国も買わないから、日本が引き受けちゃうんだよね。そりゃ防衛費も膨れ上がるって!(怒)
さて1年ほど経つけどどうなったか、見通しは有るのかなあ。
"Autonomic Logistics Information System(ALIS:自律型情報ロジス ティックスシステム)"
2016年05月04日:戦闘機「F-35」の制御プログラム
@SR71_BLACKBIRD
Googleに頼めばよかったのにね。自動運転してくれるかもよ。→
これからの空母にはWSUSサーバのようなモノが必要になる予感 /
「アリス」と「戦闘機」とくればフィロソマ >
おはよっクマー!!
記事がどーのじゃなくて
機体がカッケ~~~♪♪
←アメリカ軍だから、Adaで開発してるのか?C言語系だとバグりそうだよな。
兵器開発で炎上はもやは恒例行事だが、F-35は特に酷いな、これより酷いのだとK-2辺りだろうか
開発の主導権を日本メーカーによこせ❗❗
この調子だと"50年運用"”維持費100兆円削減”というのもかなり甘い見立てじゃないかって気がする。
/
C++があかんかったんやろか? -
有償軍事援助の名目でパーツを買いつけ、エンジンをIHI、レーダーは三菱電機、最終組み立てを三菱重工が担当している。
アメリカ軍が開発する戦闘機「F-35」の制御プログラムはバグだらけで改修に多...(41):
アメリカ軍が中心となって開発を続けている戦闘機「F-35」は、高い戦闘能力だ…
そうだ、オープンソース化しよう!(提案)>
お馴染みの記事としか>
おいおい。何だかなーな展開だなぁ…
今からでも遅くないから自衛隊はF-22を導入した方がいいと思う…又はせめてユーロファイタータイフーン
プロ市民の反応が楽しみだわぁ。オスプレイの時みたいにガセネタで騒いでほしい。脳派が狂うとかw
バグだらけ?

性能が出ないのとバグは意味が違うと思うが、バグだらけというなら具体的に数値で示してほしい。
10兆円の投資で100兆円が節約できるなら別にいいんじゃ
民生品の方が進んでいるのではないか?
プログラムは人類の敵かもしれない /
目で見てわかることって、ソフトウェアからはわからないというのに、とにかくすごい /
こいつのバグトラッキングシステムとか見てみたいわ。
(ハードだけ じゃなくソフトも 開発が 遅れてるのか F35)本領発揮するのは遅れそうね。で、そのソフトアプデは有償無償?/アメリカ軍が開発する戦闘機「F-35」の制御プログラムはバグだらけ -
日本はこんなのを買うのか?|
ギレンの野望でも開発費の高騰はきつかった。避けられぬ定めか・・・
日本ではF15もあと10年は使うみたいだけど、改修しながらも50年運用できる兵器ってすごいな→
やっぱAdaで組んでいるのかねえ。:
艦のネットワークが遅くて
データー転送に支障をきたすって…。
ショボい設備だな、おい。
もしかして想定外使用なの?
読んだら、「ええ…」ってなった :
飛ぶことにはもう問題ない状態だけど、F-35が未だIOCを獲得してない大きな要因。海兵隊仕様のF-35Bは見切り発車してるけどw
“民間のWi-Fiネットワークを利用してデータをダウンロードし、データを手動でCD-Rに焼いてからWaspの艦上にいる部隊にアップロード” / “アメリカ軍が開発する戦闘機「F-35」の制御プログラムはバグだらけで改修に多くの費…”
巨額の追加費用が必要な事案って、この国にもあるなぁ
これはどこまで正しいのか、詳しい人教えて!!まあバグだけなら改修すればいいけど、インフラ対応はねえ…|
あいたたた
アメリカ軍が開発する戦闘機「F-35」の制御プログラムはバグだらけで改修に多くの費用と時間がかかる見込み:
向こうのSEも大変そうだな
【FX】  あらら、もうちょいF-4に頑張っていただくんですか。勘弁してよ。
実戦配備できるのか?
何年も前から言われている話だw
普通に高性能単機能機を複数種造った方が、安く上がったのではなかろうか。
SIerっぽくて好感が持てる戦闘機 “ソフトウェア保守を行うエンジニアは陸上の基地に行って民間のWi-Fiネットワークを利用してデータをダウンロードし、データを手動でCD-Rに焼いてからWaspの艦上にいる部隊にアップロードする”
デバッグ環境もさることながら、「どうしてこうなった」を追求することも必要なんだけども
…。「200億ドル(約2兆円)から1000億ドル(約10兆円)の追加費用が必要となる」『アメリカ軍が開発する戦闘機「F-35」の制御プログラムはバグだらけで改修に多くの費用と時間がかかる見込み』
1兆5000億個のプログラムからなるALISって何だ?1億人のエンジニアが1人15000個のプログラム書いたの?それのデバッグ10兆円ぽっちでできるの…?
世界計算の最新戦闘機がコレですよww \(^o^)/
WifiでダウンロードしてCD-Rにデータ焼くとか中華流出バッチコイやん
アメリカ軍が開発する戦闘機「F-35」の制御プログラムはバグだらけ
『民間のWi-Fiネットワークを利用してデータをダウンロードし、データを手動でCD-Rに焼いてからWaspの艦上にいる部隊にアップロードする』スゲ
"1兆5000億個のプログラムからなるALISのデバッグ作業"? いくらなんでも誤訳では /
もともとF35は輸出用と考えてたのでは?
VTOLのニーズって有るのかな?
無いなら売る気が無いF22だけで十分って事に。
なんでもコンピュータ
安く済ませようとしたら余計金がかかるという事だな…
また、高い買い物をすることになりそうだ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR