TOP > ネタ・話題 > アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出する計画をホーキング博士らが始動 - GIGAZINE

アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出する計画をホーキング博士らが始動 - GIGAZINE

115コメント 登録日時:2016-04-13 12:44 | GIGAZINEキャッシュ

by John Powell太陽系に最も近い恒星系はケンタウルス座アルファ星(アルファ・ケンタウリ)で、その距離は4.37光年ほど。換算すると25兆マイル(約40兆2336億km)と、桁が大きす...

Twitterのコメント(115)

これどうなったんだろ、、素晴らしい取り組み、、
一昨年の記事、その後どうなったのかな?(^^;;
たった100億円の資金提供でできるものなのか?!Σ(=゚□゚=;)
こうですよ。実際は、後出しの技術が追い越して、もっと早まる可能性も
これを使えば、件の惑星まで20年。やってほしー/
@Mumatan 理論上20年で行けるらしい。宇宙船完成すれば。
こいつが実用化されれば20年で行けるはず
あ、これだと20年でプロキシマ・ケンタウリまでいけるかw
ホーキング博士はいつまで生きるつもりなんですかね…?
これ、真っ先に「星のパイロット ブルー・プラネット」(笹本祐一氏)を思い出した。
お、勝利条件を満たしちゃうな /
「アルファ・ケンタウリを目指すレースが始まったか!? こっちも早く着手せねば!」という時代も近いな。現実がゲームに追いついてきた。
アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出する計画が始動 -
本当に20年で行けるのかな?実現したら、【エイリアン・プラネット 地球外生命との遭遇】みたいなワクワクが現実になるわけだが…
人間の想像力の先端。
科学勝利されてしまう。。。
この記事みて、牧村ジュン先生の「テラ・・・わが故郷へ」漫画を思い出した。すっごく好きな漫画でした~♡
「国内で不味い事おきてる時は戦争で外に目を向けさせよう.それも駄目なら宇宙だ」
ソーラーセイルならぬライトセイル。地上からビーム照射「こうしたことが可能になったのはミルナー氏が1億ドル(約108億円)という投資を行ったおかげ」1億ドルで足りるのか? / “アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出す…”
スターゲイザーで見たヤツや。
最初の写真見てホタテ・・・と思ったのはないしょ。
4.3光年を20年で飛ぶ技術なんかいつの間にできてたんや!
地上からレーザー送るの?非効率的じゃない?
個人的な見解だが、やはり人類は宇宙進出すべきだ。新たなフロンティアが必要だし、地球のみでは人類絶滅のリスクを回避できないから
宇宙勝利するつもりだな、核戦争しなきゃ・・・!
帰りどうすんだと思ったけど無人探査機ならいいのか>
スゲーでも帰りはどうすんの?
「不可能だ」と言い続ける人々を黙らせるためには、科学者は心底楽観的でなければなりません。 — 学院長、プロホール・ザハロフ, 学位授与式にて / “アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出する計画をホーキング博士らが始…”
「宇宙それは人類に残された最後のフロンティア」 と言うのが思い浮かんだ
解る人いるよね?
行くのに20年、情報受信に4年か
生きてるうちに他恒星系の近距離写真が見れたらいいなぁ
これだったのか //
これって調査船が侵略とみなされて、相手の星からキングジョーが送り込まれてくるパターンや… /
で、どうやって減速させるん?投げっぱなし? /
これを「宇宙船」と呼んで良いのか?という問題
探査機が行くのに20年、信号が地球に届くのに4年超。遠いんだなぁ ^^; →
光子ロケットを思い出したが、これ、うまくいったとしても、ずーっと何もない空間を延々写した後、何かにぶつかって“プチッ”って切れるのがオチだよなあ。 / “アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出する計画をホーキング博士…”
地上からビームを照射して宇宙船を推進させる⁉︎ >
Civで宇宙勝利できる年代とほぼ一緒。でもアルファ・ケンタウリは蜃気楼だったんじゃなかったっけ。途中で国連の宇宙船ユニティの反応炉が故障、人類は党派ごとに分かれて着陸することになる。 / “アルファ・ケンタウリへ20年で到達する…”
スゲェーなぁ!4.37光年を20年でぶっ飛ばすって!?
“アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出する計画をホーキング博士らが始動” -
どうやって止めるんだろう。。。 /
たった108億円でできるの?ロケット1台分のような・・・。アルファケンタウリ近傍ではテレメトリとるのに20年かかるのか・・・。 / - GIG…”
本当にこれが1億ドルで可能なら、兵器に使ってる金を回せばもっといけるんじゃないかとは思う。ちなみにF22は1機1億5,000万ドル。 / - …”
20年とか何ターンだ
光速の20%で移動してどうやって止まるんだっちゅう話なのでアルファケンタウリからしたら「こっちくんな」案件
「太陽の簒奪者」(野尻抱介)っぽい。ナノテクはないけど。
夢が広がるな
科学勝利かな?
そんなスピードにカメラとか耐えられるん?減速はどうするのか不明だし、最初は横通り過ぎるときに写真撮れたらラッキー☆くらいのノリなのなかぁ。わくわくするね / “アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出する計画をホーキン…”
んんんーーー?
アルファケンタウリが実在する星の名前だったことに驚きを隠せない。civilizationの中の架空の存在だと思っていた。
恒星間航行は確かに興味深いが着いても何も面白くなさそうなのがネック。とはいえ他の天体だと生きてる間に着かないしなー /
頑張って長生きしてみようかなと思わせるに十分な話だな。 /
う、宇宙ばんざい。 /
こいつら宇宙勝利するつもりだ、、、!!核撃ち込まないと、、、!
減速することは考えていないよね?
0083でアルビオンとかコロニーに照射してるアレみたいやな。
ホーキング博士の発表ってコレだったか 実現できるのかな
向こうに現生人類並みの文明があったら、これは戦争行為とみなされそうだ /
到達してもデータ受信に4年以上…いやそもそも通信出来るんだろうか? /
ロビンソン一家が行く時が来たんですね
ベテルギウス星系では、既に植物がレーザーパルス照射の宇宙ヨットを実現しています。2001夜物語の話だけどな
通信ブランク4年はいいとして、減速どーすんだ?わざわざ20年かけて送り込んで通り過ぎておしまい、じゃねぇよな?>
なんとなし、太陽風交点、を思い出しました /
4.37光年先ってことは常に4.37年前の情報になるのか。 >
こういうことを、銀河系のはしっこにある太陽系の第三惑星めがけてやられると、大変な事になります。「亜光速の物体が地球へ向けて接近中!」「ゆ、遊星爆弾だー!」 / “アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出する計画をホーキ…”
無人の恒星探査船ですね。ただこの方法だと途中での軌道変更は難しそうです。 /
FlickrにCCマークでアップロードされた写真なら流用可能と判断しているんだろうけどそもそもミレニアム・ファルコンが写っているのについては思考を停止していて、CC以前の問題について頭を悩ませる事例>
本文読んで、「これ『0083』でアルビオンがフォン・ブラウン市から出港するときに使った方式か!?」と思って念のためウィキペ見たら「似ているようで違う方式」だった 色々あるのねぇ… / “アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙…”
アルファ・ケンタウリと言えばコクレーン博士だろう。何故ファルコン号なんだ。この記事書いた奴はなにも知らないのか。
……。こういう話は好きだけれど……。これ、減速はどうするん? そこを突っ込みなさいよ。
「アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出する計画をホーキング博士らが始動」だって 推進方法が面白いな
夢がある。
この仕組み、前に詳しく調べたけどあまり実用的なものではないと思う。
エネルギー源を地球に置いていくのはどう考えても非効率。
なんだこのワクワクするニュースは!!
SFファンには懐かしい…おなじみ(?)光子帆船。めでたく射出して5年後ぐらいにこれを追い抜く船が出発してたりして◆
こういう事に投資されるのはいいね。わくわく。
これね。
銀英伝ではお馴染みのアルファケンタウリ、ロマンだね!
/
「その速度は光速の20%ほど。」

どういう景色が見えるのだろう...
シミュレーションじゃない実際の映像が送られてきたら感動なのだが
光子帆船スターライトだ…
これはヴォアチュールリュミエールににてるなー。いつかスターゲイザーとかストフリとかデスティニーができちゃうな
さすが闇を恐れない車椅子だぜ
亜光速といっていい速度での航行で夢のある話だけど、途中でデブリに衝突でもしたら…とか考えるとヤバイかも→
すごい技術!
成功したら有人宇宙旅行に繋がりそう。
どうも片道の様子。無事に着いたとして、無人の星とはかぎらない。
これヤバイでしょ
いい時代になってきた
2001夜物語の人類繁茂計画が実現するのかな!スペオペブームに乗っちゃえ!!
ホーキング博士の発表ってこれかー。スターショット。SFだけど夢じゃないんだろうなぁ//
20年で到達する(止まるとは言ってない /
(・・;)レーザーの化物を何十と林立させ同時に打ち込むのね・・・
0.2cの速度で向こうに着いたらそれは非常に脅威になると思うんだけど /
既存のロケットなら3万年、それが20年で。
良いぞー!
ビームの圧力がロケットの推進力 //
サーモンエッグ計画やん
ホーキング博士、沈黙のフライバイ読んだのかな?
目的地へ着いたらどうやって減速しますか?
んーこれ、20年で行けても地球との交信に4.3年くらいかかるので宇宙船は完全自立型のロボットみたいなのん?
インターステラー
科学による勝利!! >>>
IKAROSと似たような探査機とはいえ、こっちは飛ばし方が非現実的w
レーザー推進はまぁ実際効率的だから研究必要よね
強靭なケンタウルス座アルファ星人に会える!?
光速の20%ならウラシマ効果も少な目だが、遠くなればなる程、レーザーを目標に当てる精度が高くなるな。│
オーディーン 光子帆船スターライトかな?w
現代の技術で光速の20%まで加速できるんだなぁ。/ ファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出する計画をホーキング博士らが始動
←「行ったきり戻ってこれない」とか、「太陽風の影響で、どこに飛んでくか分からない」とか、問題点大有りだろうが。こりゃ危険だよ。
以上

記事本文: アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出する計画をホーキング博士らが始動 - GIGAZINE

関連記事