TOP > ネタ・話題 > アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出する計画をホーキング博士らが始動 - GIGAZINE

アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出する計画をホーキング博士らが始動 - GIGAZINE

115コメント 2016-04-13 12:44  GIGAZINE

by John Powell太陽系に最も近い恒星系はケンタウルス座アルファ星(アルファ・ケンタウリ)で、その距離は4.37光年ほど。換算すると25兆マイル(約40兆2336億km)と、桁が大きす

ツイッターのコメント(115)

これどうなったんだろ、、素晴らしい取り組み、、
一昨年の記事、その後どうなったのかな?(^^;;
たった100億円の資金提供でできるものなのか?!Σ(=゚□゚=;)
こうですよ。実際は、後出しの技術が追い越して、もっと早まる可能性も
これを使えば、件の惑星まで20年。やってほしー/
@Mumatan 理論上20年で行けるらしい。宇宙船完成すれば。
こいつが実用化されれば20年で行けるはず
あ、これだと20年でプロキシマ・ケンタウリまでいけるかw
ホーキング博士はいつまで生きるつもりなんですかね…?
これ、真っ先に「星のパイロット ブルー・プラネット」(笹本祐一氏)を思い出した。
お、勝利条件を満たしちゃうな /
「アルファ・ケンタウリを目指すレースが始まったか!? こっちも早く着手せねば!」という時代も近いな。現実がゲームに追いついてきた。
アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出する計画が始動 -
本当に20年で行けるのかな?実現したら、【エイリアン・プラネット 地球外生命との遭遇】みたいなワクワクが現実になるわけだが…
人間の想像力の先端。
この記事みて、牧村ジュン先生の「テラ・・・わが故郷へ」漫画を思い出した。すっごく好きな漫画でした~♡
「国内で不味い事おきてる時は戦争で外に目を向けさせよう.それも駄目なら宇宙だ」
ソーラーセイルならぬライトセイル。地上からビーム照射「こうしたことが可能になったのはミルナー氏が1億ドル(約108億円)という投資を行ったおかげ」1億ドルで足りるのか? / “アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出す…”
スターゲイザーで見たヤツや。
最初の写真見てホタテ・・・と思ったのはないしょ。
4.3光年を20年で飛ぶ技術なんかいつの間にできてたんや!
地上からレーザー送るの?非効率的じゃない?
個人的な見解だが、やはり人類は宇宙進出すべきだ。新たなフロンティアが必要だし、地球のみでは人類絶滅のリスクを回避できないから
宇宙勝利するつもりだな、核戦争しなきゃ・・・!
帰りどうすんだと思ったけど無人探査機ならいいのか>
スゲーでも帰りはどうすんの?
「不可能だ」と言い続ける人々を黙らせるためには、科学者は心底楽観的でなければなりません。 — 学院長、プロホール・ザハロフ, 学位授与式にて / “アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出する計画をホーキング博士らが始…”
「宇宙それは人類に残された最後のフロンティア」 と言うのが思い浮かんだ
解る人いるよね?
行くのに20年、情報受信に4年か
生きてるうちに他恒星系の近距離写真が見れたらいいなぁ
これだったのか //
これって調査船が侵略とみなされて、相手の星からキングジョーが送り込まれてくるパターンや… /
で、どうやって減速させるん?投げっぱなし? /
これを「宇宙船」と呼んで良いのか?という問題
探査機が行くのに20年、信号が地球に届くのに4年超。遠いんだなぁ ^^; →
光子ロケットを思い出したが、これ、うまくいったとしても、ずーっと何もない空間を延々写した後、何かにぶつかって“プチッ”って切れるのがオチだよなあ。 / “アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出する計画をホーキング博士…”
地上からビームを照射して宇宙船を推進させる⁉︎ >
Civで宇宙勝利できる年代とほぼ一緒。でもアルファ・ケンタウリは蜃気楼だったんじゃなかったっけ。途中で国連の宇宙船ユニティの反応炉が故障、人類は党派ごとに分かれて着陸することになる。 / “アルファ・ケンタウリへ20年で到達する…”
スゲェーなぁ!4.37光年を20年でぶっ飛ばすって!?
“アルファ・ケンタウリへ20年で到達する宇宙船を射出する計画をホーキング博士らが始動” -
どうやって止めるんだろう。。。 /
たった108億円でできるの?ロケット1台分のような・・・。アルファケンタウリ近傍ではテレメトリとるのに20年かかるのか・・・。 / - GIG…”
本当にこれが1億ドルで可能なら、兵器に使ってる金を回せばもっといけるんじゃないかとは思う。ちなみにF22は1機1億5,000万ドル。 / - …”
20年とか何ターンだ
光速の20%で移動してどうやって止まるんだっちゅう話なのでアルファケンタウリからしたら「こっちくんな」案件
「太陽の簒奪者」(野尻抱介)っぽい。ナノテクはないけど。
夢が広がるな
もっと見る (残り約65件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR