TOP > ネタ・話題 > 魔女狩りで19人が処刑された「セイラム魔女裁判」の原因は幻覚剤「LSD」かもしれない - GIGAZINE

魔女狩りで19人が処刑された「セイラム魔女裁判」の原因は幻覚剤「LSD」かもしれない - GIGAZINE

19コメント 登録日時:2015-10-30 13:27 | GIGAZINEキャッシュ

By Daniel Rocalアメリカ東部のセイラム村で少女が突然暴れ出し、その少女の周りにいた人々もまた異常な行動を起こすようになったことで、村人の魔女狩りが行われた一連の事件が「セイラム魔女...

Twitterのコメント(19)

セイレム魔女裁判は菌が原因って説もあるのかあ、面白い
1692年2月から1693年5月にかけてアメリカ・マサチューセッツ州のセイラム村で行われた「魔女狩り」。
心理学者が、セイラム魔女裁判が起きたのは「麦角菌」が原因だったと報告。強力な幻覚剤として知られる「LSD」は、麦角菌から合成されます。
麦角菌こわ
ー魔女裁判の意外な真相?ー
12.魔女とパンの意外な繋がりが考察されています。
セイラムはやはり時代がわりと新しめだから解析が進んでる~🎈👯👯🎈LSD説もあるのか!
54イナリの言:狂った人間を躾のせいにだけするメディア人や宗教団体・教育機関の人間がいるとすればアホの骨頂です。小麦の流通経路を調べましょう。

魔女狩りで19人が処刑された「セイラム魔女裁判」の原因は...
今までのどのように抑圧されていてどう爆発したかが謎の「謎の集団ヒステリー」より自分的には納得できます。
「「魔法の正体は麦角中毒である」という説を支援する学者は多い」「最終的に村人たちを魔女裁判に送ったのは当時の社会だった、ということは忘れてはいけない」→魔女狩りで19人が処刑された「セイラム魔女裁判」の原因は幻覚剤「LSD」かも
17世紀の魔女狩りについて、心理学者が1970年代に公表した説。ライ麦パンか何かを食べた人々が麦角菌に感染して幻覚を見たのが始まりというもの。|
魔女狩りでどれだけ先祖を失った人がいただろう(´・ω・`)
こういった天然の麻薬成分を知らずに摂取してたりで、結果的に魔女狩り対象になるケースも多かったのかもなあと。
麦角中毒説はけっこう有力>”魔女狩りで19人が処刑された「セイラム魔女裁判」の原因は幻覚剤「LSD」かもしれない” (10/30)
/
あぁ、虚淵の別名義のエロゲやつか
アメリカの闇もまた深い。いあいあ / “ - GIGAZINE”
これは初耳だなぁ…👻
アメ歴かな?
旧世代的集団では犠牲者を用意しそれで団結を図ろうとします。ナチスなどはその典型。誰かを悪者にするのは古くてダサいです。
以上

記事本文: 魔女狩りで19人が処刑された「セイラム魔女裁判」の原因は幻覚剤「LSD」かもしれない - GIGAZINE

関連記事