TOP > ネタ・話題 > 「ゼルダの伝説」などのゲーム音楽が観客減のオーケストラを救う - GIGAZINE

「ゼルダの伝説」などのゲーム音楽が観客減のオーケストラを救う - GIGAZINE

72コメント 2015-10-14 20:26 | GIGAZINEキャッシュ

オーケストラが奏でるクラシック・コンサートのチケット販売枚数は、アメリカで過去10年以上にわたって年間2.8%ずつ減少する傾向にありました。そんな中、「ゼルダの伝説」のようなゲーム音楽が本格的なオ...

ツイッターのコメント(72)

今、ゲーム音楽のコンサートも満席になるコンサートが増えているし、本当にゲーム音楽はクラシック音楽の橋渡し的な存在になっていると思う
@chaso_1080 そういえば、ゲーム音楽がクラシック楽団の収入を助けたりしていることもあるそうです。初心者にとってもいい入門になるのかもしれないですね。
せっかくなのでGIGAZINEの記事でも貼っておこう
残念ながら、通常のクラシック音楽自体は、聞く人がどんどん減っているよって話。
高級ワインでサングリアはこれ辺りかな。「古典的なクラシック音楽のファン」の言葉となっているけど|
日本料理とクラシックのツイートを見るとこれが浮かびます
別にオーケストラだからってクラシックしかやらないでいるのももったいないよねって
ツベで検索してるとゼルダってすげえ愛されてるなあと思う。特に外国で。
実写化してる人達もいるし、本物のマスターソード作ってる人もいるし。
ゲーム音がを食扱うなんて東京フィルハーモニーは暇なのかなと思ったけど立派な収入源なのか
なぜかページ内にOut Runの画像が…w
「「ゼルダの伝説」などのゲーム音楽が観客減のオーケストラを救う」(GIGAZINE)
の別の問題点は「ゲーム<<チェロ」って認識。
ゲームの楽曲を演奏しないとオーケストラが存続できない時代なのに。
かつてのクラシックの付加価値よりも「ゲーム音楽」の付加価値が評価されるって話か。
どちらも付随する物語やブランド(作者)でのアレだし
最近のアメリカの話。
今までだって、たとえば「映画音楽コンサート」とかは世界各地であったわけだし、それがゲームに置き換わっただけやん。 / “ - GIGAZINE”
オーケストラに親しむ、オーケストラサウンドの素晴らしさに触れる、ゲーム音楽はその可能性を秘める。
■ >ゲーム音楽も良いねぇ〜(*^-^*)
ゼルダシリーズ、やってないのが悔やまれる
映画やテレビ番組のサントラだったら、ここまでは言われない。ゲーム音楽は、プレイ中に繰り返し聴くことになるから影響力が大きいのかな?|
日本かとおもったらアメリカであった
日本でもそうですね。ゲームだけではなくアニメも
これも時代ですね。
「そんな真似ができるか」
と言った人から死んでいくゲームになってると思います。
>むしろ、アウトランに歓喜!!
もうこの世紀止めよう
レトロゲームのオーケストラ聴きに行きたいんだが、直近で何かないかな?80〜90年代のやつ。
何に感動したって、記事の中にGanonの字を見ることが出来たってことですよ
オーケストラもショービジネスなんだから、観客を楽しませるものを演奏するのが正しかろう。クラシックが聞きたい観客に向けてクラシックを、ゲームミュージックが聞きたい観客に向けてゲームミュージックを。 / “「ゼルダの伝説」などのゲーム…”
別に良いんですけど、映画音楽やドラクエみたいに統一された版の譜面が無いと、演奏としては深まらないだろうなと思う→
ゲーム音楽演奏の潮流だなあ / “ - GIGAZINE”
オタク系コンテンツを一般人趣味の領域に踏み込ませたらいかんでしょ
おじいちゃん達がブチ切れてゲーム業界ごと消されるぞ
“安価なサングリア”(笑) いやこれは本当素晴らしいと思うんだけどな 「ゼルダやらせるならこの楽団だ!」とかなったらおもしろい
音楽って、その音楽そのものを楽しむ面だけじゃなくて、その周りの環境(初めて聞いたときの思い出とか、作曲者のキャラとか)も含めて楽しむモノだと思うのよね。 /
ワンピースと歌舞伎もそうだけど、このハイブリッドな感じいいよね。双方にメリットでかい>
日本ではここ数年増えてるけど海外でもなのね。【「ゼルダの伝説」などのゲーム音楽が観客減のオーケストラを救う】
ゼルダのコンサートは
よかったよー
クラシックがよく合う!
やっぱり、スカイウォーソードのゼルダかわいいな
海外の話だけど実際に数字が出てるとそうなのかあという感じがする |
いわゆる“わかってる人”は色々言いたいでしょうけど、こういうのも良いと思います。|
まあ最近のゲームはもともとオケ音源使ってたりするしね・・
すぎやま先生も同じようなこと言ってたしいいんでない
(ただオケに合わない曲もあるよなとは
ゲーム音楽を低俗の産物のようにバカにしてる連中には一生分からないだろうな。昔のオーケストラと一緒で音楽自体が情景を表現になって
今年の2月にあったムジュラの発売記念コンサート最高でした。感動で泣きましたよ、隣の知らない人も泣いてて笑ったわ。
後で動画を見てみよう。
需要に気付いてなかったのか
…って、記事中段にあるのはOutRun!?どんな演奏か聴きたいぞ!
見いちまった。ナイスアイデア。
「安価なサングリアを売るために高価な年代物のワインを」逆でしょ。入り口にも立たない人たちに面白いものがあると伝えるため。
クラシックよりゲーム音楽の方が現代は浸透してそうだしね。身近に感じられるかどうかは興味にダイレクトに繋がる
思い出の音楽って、年代によって異なる。今の人は古典よりゲームの方が接する機会が多いから。
やばい、これマジで行きたい。。
ゲーム音楽や映画音楽でオーケストラ収録を元々しているんだし、楽器のみの感覚ではなく、こういう形で還元する事も大切なんでは?
このゼルダすっごい聴きたい|
若者のオーケストラ離れ
外国も似たようなもんなんだなぁ。でもこれをきっかけに古典的オケのファンが増えることもあるやろね。
「「ゼルダの伝説」などのゲーム音楽が観客減のオーケストラを救う」 こないだのトラベリングオーガストのフルオケでもそうだったけどゲームミュージックのフルオケはマジ至極の贅沢。ぜひいろんな音楽でフルオケやってほしい( ^ω^)
日本でももっとやっていい
そりゃ、今更何の面白味も無いクラシック曲ばかりじゃ、チケットの売上が増えるはずもなし。ブランドイメージ優先だとか言って、何も変わろうとしないんじゃ、破滅を待つばかりよな。
オーケストラのゼルダも聞いてみたいなあ。アイマスもオケやろうよ
うん。間口が拡がるのは良いことだと思うな。
ゲーム音楽だけでなく、映画音楽も含まれると思う。ゲーム音楽のオケ演奏の問題点は、編曲家の技能であり、オーケストラにすると薄っぺらくなること。その意味で映画音楽の方が実現的。
いまさら気づいたのかコイツラ
「ゼルダの伝説」などのゲーム音楽が観客減のオーケストラを救う: オーケストラが奏でるクラシック・コンサートのチケット販売枚数は、アメリカで過去10年以上にわたって年間2.8%ずつ減少する...
日本は分かるけどアメリカもなのか >
| 風のタクト最高かよ。
すぎやま先生の功績って相当デカい気がする
素敵なようななんか切ないような/
海外の話ってところに驚きましたわ。
ピアノの発表会ではFF6セリスのテーマを選んだよ(^q^)
自分もはじめて体験したのはドラクエⅣのコンサートだった:
古典音楽だけで食っていけるなら、今頃本屋には大量の古文書の新編ばかりだろう
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR