TOP > ネタ・話題 > 脳全体が活性化して茫然自失状態になるなど「女性のオーガズムのナゾ」の科学的解説 - GIGAZINE

脳全体が活性化して茫然自失状態になるなど「女性のオーガズムのナゾ」の科学的解説 - GIGAZINE

41コメント 2015-06-30 23:20  GIGAZINE

By Kissed by Fire男性は正しい方法でパートナーに接することで、女性をオーガズムに導くことができますが、方法を誤れば女性に痛みを与えてしまうこともあります。男性にとって異性である女

ツイッターのコメント(41)

@stray_s_nemu

これ系の記事はよく見かけるよね。

英語読めないからほんちゃんの文献を確認したわけではないし、自分の目で確認したわけではないけど。
@tsubaki_s_x ちょっと古い記事ですが
備忘録。脳全体が活性化して茫然自失状態になるなど「オーガズムのナゾ」の科学的解説 -
個人的にすごく面白かった記事
色っぽいサムネだけどエロさは無いと思う。中でも脊椎損傷した女性と行った実験記録は興味深い
ただ2015年の記事で続報がないな
絶頂時に男性の数倍の快感を得られるのが女性。 男性と違い達しないで一生を終える女性は多いんだろうな・・・ →
セックス!!!
なるほどね~ 知っててもどうせ実技できない😓
真昼間から申し訳ないがこれ面白かった(註:18禁記事)
「全ての女性が共通してオーガズムに達しやすいのは、クリトリス。30~40%の女性は膣内の刺激によるオーガズムを経験したことがない」/
なんか読んでしまった
こういう研究どうやって被験者を募るのか本当に謎
脊髄損傷でもイケるのか! すごいなー、女体の神秘(´Д`;) /
しゅごいのきちゃううううう
これはためになる情報だw
「女性のオーガズム」の科学的解説
さっきのこれか
へー、知らなかった。“陰核からの刺激は脊髄を通って脳に伝わりますが、膣からの刺激は脊髄の外から脳につながる迷走神経から届けられることが判明” / “ -…”
グレーフェンベルクスポット!
これなんてエロゲ "ラトガーズ大学のBarry Komisaruk博士は、MRIスキャナー内で自慰行為、またはセックスするよう女性を説得することもあるそうです。" / 脳全体が活性化して茫然自失状態になるなど「女性のオーガズムのナゾ」
ふむふむなるほど。 ※エロ注意
なるほど。セックスしたい。
中学生「母さん、俺、科学者になる。留学させてくれ」母ちゃん「たっくん…!」
「オーガズム時に脳全体が同時に活性化することがあり、他のことが何も考えられなくなるような、まさに「絶頂」の状態になることがある」なんかSFネタに使えそう
男のメスイキについても調べてくりーーーー
Gスポットは私も分からにゃい…
-  

男の前立腺に相当するスキーン腺がGスポットなのか__φ(..。)メモメモ
これは学術として中々おもしろい
球根!!
Gスポットの研究が真面目に行われていたww あと、最後の陰核の形状に関する話は面白い。最近まで分かんなかったのか、これ…。MRI、スゲェ…。
あれれwそうなのww( ̄▽ ̄):
凄く興味深い記事です☆膣内によるオーガズムを科学的に検証されてますよ☆
真っ先にサザンの歌が頭をよぎった。
@orgasm_hbk 資料があったので参考にして欲しい。絶頂の際は脳が非常に活性化するようだから、コントロールできればあるいは。
一応18禁の話か。でも大事な話。
人間ってすごいなぁ。
この記事読んでふと高校の時の担任を思い出した。 --
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR