TOP > ネタ・話題 > 無人偵察ドローンを運用する米軍の抱える最大にして意外な悩みとは? - GIGAZINE

無人偵察ドローンを運用する米軍の抱える最大にして意外な悩みとは? - GIGAZINE

36コメント 登録日時:2015-06-17 12:43 | GIGAZINEキャッシュ

最近では「Drone(ドローン)」というとマルチコプターを指すようになってきましたが、元祖ドローンはアメリカ空軍などが運用する無人航空機です。「RQ-1 プレデター」などすでに戦争で実戦投入されて...

Twitterのコメント(36)

@canbadgeworld @azukiglg その後も米国では、ベトナム人帰還兵が精神を病む問題(映画ランボー1作目はそういう話)を経て、無人遠隔ドローンなら兵を危険に晒さず攻撃出来るかと思ったら、やはり整理を病むという…。
あった、この記事。
現状こんな感じ???
待遇悪いわ周りからの理解も得られないわじゃ誰もやらんわな…
同じGIGAZINEの記事だと、こちらに無人機オペレータの負担が紹介されてる
そして原爆落とした米軍さんはこんな物を開発していて武器化したあげくに誤爆で一般人を殺してさらにテロを激化させてます。
そのうちオンラインゲームに、気づかれないようにミッションが組み込まれてしまったりして…。>:
米軍の無人機パイロットの退職が多すぎて深刻な人手不足という話▼
面白い記事だ。
毎日職場に出て、画面上で淡々と敵を殺してることのどこにストレスがあるのかよく分からない。成果が感じにくいから?
サイコパス2でこういうネタあったなあ。
無人機が人殺す映像に耐えられないというやつ。でフィルターしたゲーム画面映してたら色相濁らなかったという。
パイロット不足とはまた。。。
ドローンの操縦って大変なのかぁ。
いやあ、第二次世界大戦時、戦場で引き金引けた兵士は2割とかだったのをベトナム戦争では8割~9割にできたんだ。対応した教則ができるまでの話だよ。 / “ - G…”
「アメリカ空軍は現在、パイロットの大量離脱という深刻なリスク」
ドローンのパイロットも民間の引き抜き対象でしたか( ´゚д゚`)
ゲーマーが適任じゃないかな?
Great War以来軍人の精神疾患が認知され始めたけど、じゃあ近代以前の戦争ではそんな事なかったのかって訊かれたら不明やんね。
10年前には想像もつかなかった悩みでしょうね。
本物に比べれば裸眼視力も要らないだろうし体鍛えなくてもいいだろうから増やし易そうな気もするのだが
⇒まるでゴルゴ13「装甲兵SDR2」(SPコミックコンパクト124巻収録)に出てくる操縦パイロットそのもの
UCAVのパイロットは育成に時間が掛かる割に、精神的不可が大きくてすぐに辞めるって、結構前から問題になってたがなぁ。
無人機パイロットの任務が過酷なあまり脱落者が続出。アメリカ空軍はパイロット大量離脱という深刻なリスクを抱えていると。なるほどぉ (~_~;) →
怖い。それが最大のネックならば、動かす人が少なくても自動で動き自動で状況を判断するドローンを研究して作るのだろうか。
みてる:
無人偵察ドローンを運用する米軍の抱える最大にして意外な悩み

"無人機パイロットの任務が過酷なあまり、脱落者が続出""空軍では1200人いる無人機パイロットのうち、かなりの割合のパイロットが任務に不満""「退役」という選択肢を検討"
最近では「Drone(ドローン)」というとマルチコプターを指すようになってきましたが、元祖ドローンはアメリカ空軍などが運用する無人航空機です。「R / “無人偵察ド…”
「無人機パイロットの任務が過酷なあまり、脱落者が続出している」とは言えドローンパイロットの養成人数は有人機パイロットの養成人数を越えた。
任務が過酷なあまり脱落者が続出。アメリカ空軍では1200人いる無人機パイロットのうち、かなりの割合が「退役」という選択肢を検討している。
無人偵察ドローンを運用する米軍の抱える最大にして意外な悩みとは?: 最近では「Drone(ドローン)」というとマルチコプターを指すようになってきましたが、元祖ドローンはアメリカ空軍などが運用する無人航空機です。「RQ-1…
アメリカはドローンの運用でも操縦用AIの開発とかやってんだろうなあ…(・∀・)
"@gigazine: "

サイファーかな?
こういう技術に対してゲーム感覚の戦争になって云々という意見があるけど、この場合はまったく逆ってことか。精神状態は想像できないな
元々パイロット志望だった軍人に操縦させるから無理がでるわけで、廃人ゲーマーに任せとけば問題解決しそうな気がする。新しい専門職業の誕生だな
そんな時のアウトソーシングだろ。
法律を変えて民間会社に委託するのだ。
以上

記事本文: 無人偵察ドローンを運用する米軍の抱える最大にして意外な悩みとは? - GIGAZINE

関連記事