クリエイティブな人は精神的な病みやすさが他の人より高いのか? - GIGAZINE

38コメント 2015-06-17 09:07 GIGAZINE

by Charis Tsevis統合失調症や双極性障害になりえる遺伝的なリスクを示す値を調べたところ、芸術など創造的な能力との関連が見られることが明らかになりました。この論文はNature Ne

ツイッターのコメント(38)

今回の研究では、ビジュアルアーティスト、ダンサー、ミュージシャン、作家、俳優といったクリエイティブな仕事に就いている1000人以上について、統合失調症や双極性障害になる遺伝的リスクを示すポリジェニックスコアが他の仕事の人々よりも高かったことがわかりました。
双極性だけどクリエイティブじゃないです。つまりはただのクソザコ
スウェーデンのカロリンスカ研究所が約120万人に及ぶ精神科患者とその親族を対象に行った調査でも、創造性が要求される分野で活動している人は双極性障害を発症する可能性が8%ほど高く、作家では一般より121%増大することがわかっています。
だから待ってる
期待して
@ritchama0610 クリエイティビティの高い人は、鬱になりやすい研究結果あります。

エヴァ庵野監督、物理学者ホーキング博士、ジムキャリー、エミネム、99岡村隆史さん、枚挙に暇ありませぬ。
そういえば、僕の絵は病んでいると言われた事がある😓
いや結論出てないやないかーい!!!
自信もっていいですか?(白目)
ここのソースどこまで信用なるかはわからんけど、一応相関があるのね
ゴッホ先生・・・
 
PR
PR