TOP > ネタ・話題 > 重さ3トンで32億画素という超ド級カメラ「LSST」が暗黒物質の謎に挑戦 - GIGAZINE

重さ3トンで32億画素という超ド級カメラ「LSST」が暗黒物質の謎に挑戦 - GIGAZINE

26コメント 登録日時:2015-01-16 12:39 | GIGAZINEキャッシュ

SLAC National Accelerator Laboratoryが開発を計画していた地球から宇宙を観測するための32億ピクセルという超ド級のセンサーを備えるカメラ「Large Synopt...

Twitterのコメント(26)

@monlapin_A @thunder4869 眼を拡大解釈すれば、ここまで来てますね。
重さ3トンで32億画素という超ド級カメラ「LSST」が暗黒物質の謎に挑戦 -
このクラスのRAWデーター見てみたいな!
わくわくダークマター案件
これで何が見えて来るのか興味津々

膨大なデータ解析はさぞ大変だろうと思うけど(=^x^=)
思った以上にカメラ。
なんか、いろいろ意味がわからない。
LSSTはチリのパチョン山頂に建造される予定の巨大な望遠鏡で、地球から宇宙を観測・記録できる全ての天域をわずか3晩で撮影可能な超ド級のデ
データ量が6000TBってなんだ(´Д`)
320億画素で驚いてはいけない。7年前にジョナサンのレジで5.5兆画素デジカメが609円で売っていたのだから/
重さ3トンで320億画素という超ド級カメラ「LSST」が暗黒物質の謎に挑戦/
320億画素とかwww /
何がみえるかな(*^◯^*)
画像の容量が気になりますね。
1枚の画像のサイズはどんなもんなんでしょうか? -
@eguri89
瀬戸さん、これ買って(笑)
ロックだな “@gigazine: ”
カメラクラスタ買いなよ
うおお夢がある…
ここまで超解像度だと、レンズ表面のホコリや(例え山の上でも)大気中の塵とかハッキリ映りそうな気もする◆
今教えてもらった記事。レンズ性能が心配になる画素数 【 - GIGAZINE】
誰かこれで自撮りしないかな‥
撮ったイメージ見てみたい。何x何ピクセルになるんだろう
6PB/年、滞りなく撮影し続けたとして16.4TB/日、685GB/時、190MB/sか。これに画像処理かけるのは確かに大変だ。
@gigazine: ”
ついにリンダの謎も解けるのか?!
以上

記事本文: 重さ3トンで32億画素という超ド級カメラ「LSST」が暗黒物質の謎に挑戦 - GIGAZINE

関連記事