TOP > ネタ・話題 > ついに大台突破、クロック周波数1THzで動作するチップセットの開発に成功 - GIGAZINE

ついに大台突破、クロック周波数1THzで動作するチップセットの開発に成功 - GIGAZINE

45コメント 2014-11-11 11:39 | GIGAZINEキャッシュ

従来の記録を大きく塗り替え、1テラヘルツ(1THz=1000GHz)という大台を超える周波数で動作するチップの開発が成功し、ギネスブックに世界記録として認定されたことが発表されました。DARP...

ツイッターのコメント(45)

@7zU0YQ26X9bIxJ2
とのことなのでまあメモリクロックの心配はいらなそう
@mentallillness グッククククク
民生用に、この1THz技術を…
1THzとかwww
1THzで動くようになった模様
勿論普通のCPUは無理だけど
THzは実現されてんのか。
25年までは取り敢えず付き合う。特異点級の10^26cpsのハード、ヨッタスケールについて妄想すれば最低THz×Tコアが必要。THzに関しては技術上は可能と思われる、少なくとも物理的に不可能なわけではない。商用化できるかは別問題。
クロック周波数1.03THzって,クロックサイクル時間約1psか
1THzってだんだん可視光の周波数に近づいてきてるな
@noosan_2014 では次はこのチップセットをお願いしますw
4Ghzが限界だろうに、普通はコア数じゃないの?
庶民からしたら想像もできんな。
ついに大台突破、クロック周波数1THzで動作するチップセットの開発に成功⇒詳細:
メガがギガになったときもすげぇなぁと思ったものだが。
お、基礎技術が少し進んだ。
クロック1THz...テラですよ!?
軍事の世界は一般の遥か先をゆく.
動作周波数1.03THzという超高速で動作するチップを開発したのはアメリカ国防総省の機関であるDARPAで、従来の記録である850GHz
クロワッサンにあんこ入れるのも頭おかしいけどこれも頭おかしい(褒め言葉):キチガイクロック:
テラへ…なんちて…
エンタメ。おお夢が広がる-。そもそも800GHzもの数値を出してたなんて知らなかった。これが家庭で買えるようになるのはいつかな
「CPUなら100万メガヘルツで」という歌を思い出す
今後10年くらいで身の回りのデバイスのチップがすべてこのレベルに達していてほしいが、半世紀くらい掛かるのかな?
やっぱりこういう技術の進歩って軍事ありきなのかなぁ
米国防総省DARPAは、1テラヘルツで動作するミリ波増幅素子の開発に成功し、ギネス世界記録に認定された。軍事用レーダーの解像度を向上させたり、無線通信のデータ量を増加させるなどのメリットがある。
もう意味がわからん。そんなに何に必要なの?
チップセット? 顕微鏡写真ではLNAとある。Low Noise Amp. なので ソレは初段の増幅器ってことでしょう。信号発信器ですらない。よく発振しちゃうのかもしれないがね。
そういやクロックの上限って何で決まるんだ
凄いイキオイデ焼き鳥になりそう
DARPAが作ったのかあ・・・
すげえなあ…最先端テクノロジーはやっぱ軍事からか
ついにテラに来たか…しかし、此れ日本企業じゃないんだよね(´・_・`) 実用化は十年後くらいかな。
これまた凄いね。
w(゜o゜)w資料φ(..) >>>
素子の第五世代来るか。
なるほどわからん
実用化はまだ先みたいだけど、ムーアの法則は続行ということか。
夢の1Tがきたか
熱力学的に炎上しそう
via「Gigazine ギガジン」の新しい記事
以上
 

いま話題のニュース

PR